本別・高齢者住宅「陽だまりの家」が完成

本別・高齢者住宅「陽だまりの家」が完成
b0171771_19344537.jpg
陽だまりの家」=2018年5月撮影

 本別町社会福祉協議会が建設を進めていた仙美里地区の 高齢者向け賃貸住宅 「陽だまりの家」が完成 しました。
 65歳以上で要介護認定を受けている人や養護老人ホームに入所を要する人が対象。で,6月15日から入居者の募集を始めます。

b0171771_19341929.jpg
介護事業所「陽だまりの里」=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「15日から入居者募集 本別・高齢者住宅「陽だまりの家」」 と伝えています。
 【本別】町社会福祉協議会が建設を進めていた仙美里地区の高齢者向け賃貸住宅「陽だまりの家」(町仙美里元町147)が完成した。15日から入居者の募集を始める。

 65歳以上で要介護認定を受けている人や養護老人ホームに入所を要する人が対象。昨年11月に着工し,今年5月25日に完成した。総建設費は約5500万円。

-略-

 収入により,家賃は月額4000円から5万円の設定。そのほか共益費(見守りサービス・水道・光熱費含む,食費除く)が月額2万円。実際の入居日は7月23日を予定している。
-略-

木村仁根


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月04日18時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-06-10 06:34 | 本別町の様子 | Comments(0)