新得に,朝ドラ「なつぞら」ロケ地PR看板

b0171771_01052343.jpg
参考写真:広瀬すずさん
=2015年,第68回カンヌ国際映画祭で
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E7%80%AC%E3%81%99%E3%81%9A


 4月25日,来年(2019年)4月から放送するNHK連続テレビ小説 「なつぞら」のロケ地 として決まった 新得町をPRする看板 が,新得町役場庁舎正面玄関の上に設置されました。
 「なつぞら」は,終戦直後の十勝で育った広瀬すずさん演じるヒロイン「なつ」が,高度経済成長期のアニメ業界で生き抜く姿を描きます。
 なお,番組名が当初は「夏空」でしたが,途中「夏空-なつぞら」に変更されました。

参考サイト:NHK《連続テレビ小説100作目 決定》「なつぞら」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12425

参考サイト:連続テレビ小説 「なつぞら」【会見動画】
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=14963

b0171771_06280990.jpg
新得町役場のPR看板
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「歓迎ムード盛り上げへ 新得・夏空ロケ地PR看板」 と伝えています。
 【新得】「『夏空-なつぞら』の舞台 十勝新得町へようこそ」。来年4月から放送するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「夏空」のロケ地として決まった新得町をPRする看板が25日,町役場庁舎正面玄関の上部に設置された。

 「夏空」は終戦直後の十勝で育ったヒロインの広瀬すずさんが,高度経済成長期のアニメ業界で生き抜く姿を描く。看板は幅12メートル,高さ1メートルで,十勝の青空を背景に2頭の子牛を描いた。

 6月中旬から撮影が始まる新得町での歓迎ムードを盛り上げるのが狙い。町と町観光協会はJR新得駅ホームにも幅3・6メートル,高さ1・8メートルの看板を掲げた。町内の社会福祉法人厚生協会が運営する聴覚障害者施設「わかふじ寮」が制作した。

-略-

(小寺泰介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年04月26日21時00分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-05-06 06:01 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)