人気ブログランキング |

『世界最高齢男性』,野中正造さん

b0171771_04450097.jpg
「山の宿・野中温泉」
=2017年8月撮影

 雌阿寒岳の麓「山の宿・野中温泉」に,“世界一の男”が生活しています。
 1905(明治38年)7月25日生まれの 野中正造(まさぞう)さん112歳 で,昨年,男性世界最高齢になり,一躍時の人となりました。
 生まれた当時の日本は日露戦争の真っただ中で,今は車椅子に乗り,自力で車輪を動かし移動しています。

参考:野中正造(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E9%80%A0

b0171771_04452019.jpg
強い硫黄(いおう)臭がする源泉
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, フォトタイムの欄で「112歳 刻む日常 『世界最高齢男性』足寄・野中正造さん」 と伝えています。
 【足寄】雌阿寒岳の麓「山の宿・野中温泉」(野中祐子代表)に“世界一の男”が生活している。

 1905年7月25日生まれの野中正造さん112歳。昨年,男性世界最高齢になり,一躍時の人となった。生まれた当時の日本は日露戦争の真っただ中。十勝の中心都市「帯広町」の人口は4000人ほどしかいなかった。正造さんは昭和30年代後半までは町内で農業や林業を営んでいた。その後,麓に住み着いた。

 今は車椅子に乗った生活を送るが,自力で車輪を動かし移動する。ベッドへ移るときやトイレなどは補助を必要とするが,箸を使っての食事など自分でできることは多い。

-略-

(塩原真)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年04月01日12時10分の記事
by hombetu | 2018-04-05 06:19 | 足寄町の様子 | Comments(0)