4月からロシア語入門講座

b0171771_03044284.jpg
参考写真:
モスクワ中心地「赤の広場」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4

 4月10日、日本ユーラシア協会帯広支部は、帯広市内のとかちプラザで ロシア語入門講座 を開始します。
 1年ほど休講していた講座の再開で,ロシア文字のアルファベットから始める入門講座として、支部は参加を呼び掛けています。 

b0171771_02512171.jpg
参考写真:ロシア語道路標識(根室市
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja,wikipedia,org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%AA%9E

 十勝毎日新聞が, 「初心者もどうぞ 4月からロシア語入門講座」 と伝えています。
 日本ユーラシア協会帯広支部(小倉浩夫支部長)は4月10日から、帯広市内のとかちプラザでロシア語入門講座を開く。アルファベットから始める入門講座として、同支部は参加を呼び掛けている。

 1年ほど休講していた同講座の再開となる。入門講座を全10回行った後、7月3日からは初級講座を全10回、毎週火曜日に行う予定。講師は飯田次郎さん、シャノザさん夫妻が務める。

 同支部事務局の村上久美子さんは「触れる機会が少ないロシア語を一から学べるチャンス。

-略-

(大木祐介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月17日11時36分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-03-20 06:48 | 帯広市の様子 | Comments(0)