日勝美術館,作品アートカード製作

b0171771_22004165.jpg
神田日勝記念美術館
=2015年8月撮影

 神田日勝記念美術館が 「神田日勝作品アートカード」を制作 しました。
 鹿追町内の小中学校の美術授業で活用する予定です。
 1セット65枚で,「未完の馬」「晴れた日の風景」などの油彩のほか,水彩,デッサンの作品をプリントし,ラミネート加工しました。

b0171771_21553155.jpg
「未完の馬」
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「日勝作品親しんで 神田日勝記念美術館がアートカード」 と伝えています。
 【鹿追】神田日勝記念美術館(小林潤館長)が「神田日勝作品アートカード」を制作した。町内小中学校の美術授業で活用を予定している。

 アートカードはアメリカ生まれの美術鑑賞教育の手法。トランプで遊ぶようなゲーム感覚で,楽しみながら作品に親しんでもらう。

-略-

 1セット65枚。規格は縦11センチ横16センチではがきよりやや大きいサイズ。「未完の馬」「晴れた日の風景」などの油彩のほか,水彩,デッサンの作品をプリントし,ラミネート加工した。町内各校分8セットを配布する予定だ。

-略-

(大井基寛通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月17日20時00分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-03-19 06:33 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)