新得サホロ,不明のスキー客2人無事保護

 
b0171771_07511259.jpg
参考写真:クラブメッド北海道サホロ(新得町)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88

 3月9日午後3時ごろ,サホロリゾートスキー場で 行方不明になっていた外国人スキー客2人が, 無事に保護 されました。 2人は,上川管内南富良野町落合の民家に駆け込み,新得町内の宿泊先に戻りました。
 2人はともにシンガポール在住のフランス人男性,シモン・エリックさんとボナシーズ・ブライスさんの友人同士で,それぞれの家族を連れて4日から10日までの予定で町内に滞在中でした。

 十勝毎日新聞が, 「不明のスキー客2人,無事保護 新得サホロ」 と伝えています。
 サホロリゾートスキー場で行方不明になっていた外国人スキー客2人が9日午後3時ごろ,無事に保護された。関係者の話で分かった。2人は,上川管内南富良野町落合の民家に駆け込み,新得町内の宿泊先に戻った。2人とも命に別条はないもよう。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月09日17時08分の記事

 十勝毎日新聞が, 「行方不明外国人2人の捜索開始 新得署がサホロリゾートスキー場」 と伝えています。
 【新得】8日午後6時20分ごろ,新得町新内西5線のサホロリゾートスキー場で外国人スキー客2人が行方不明になったと,スキー場近くの2人の宿泊先ホテルから新得署に通報があった。同署などが捜索しているが,9日正午現在,手掛かりは見つかっていない。

 同署によると,2人はともにシンガポール在住のフランス人男性,シモン・エリックさん(45)とボナシーズ・ブライスさん(42)。友人同士で,それぞれの家族を連れて4日から10日までの予定で町内に滞在中だった。シンガポールに残っていたいずれかの妻が8日午後4時半ごろ,「道に迷った」とメールを受け,同ホテルに相談した。

 新得署やスキー場パトロール隊がゲレンデ内を探したが見つからず,いったん捜索を打ち切り,9日早朝に再開。2人がバックカントリーで北斜面コースの外に出た可能性があるとみてサホロ岳山頂の稜線付近を探したが,雪崩の恐れから捜索を一時中断した。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月09日7時27分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-03-11 06:32 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)