陸別町給食センター「鹿ドッグ」,全国最高賞

b0171771_18104979.jpg
陸別中学校
=2017年2月撮影

 2月15日,第2回ジビエ料理コンテストの表彰式が,東京都国立市「エコール辻東京」で開かれました。
 陸別町給食センターが出品した 「鹿カツドッグ」 が,給食アイデア料理部門の最高賞となる 農林水産大臣賞を受賞 しました。
 「鹿カツドッグ」は,3月中旬の町内学校給食に登場する予定です。

b0171771_18101679.jpg
陸別小学校
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「鹿カツドッグが最高賞 全国ジビエ料理コン」 と伝えています。
陸別町給食センター考案
来月学校で提供


 【陸別】第2回ジビエ料理コンテスト(全国公募,国産ジビエ流通規格検討協議会主催)の表彰式が15日,都内で開かれた。陸別町給食センターが出品した「鹿カツドッグ」が,給食アイデア料理部門の最高賞となる農林水産大臣賞に輝いた。同メニューは3月中旬の町内学校給食に登場する予定。

 同コンテストは農水省の補助事業。ジビエ(野生鳥獣の肉)を日常の食材にアピールする目的で昨年始まった。国産のイノシシかシカ肉を使うことが条件。肉と他の食材との組み合わせ,盛り付け,ジビエに含まれる栄養成分,安全性などが評価される。

 今年は家庭料理部門に170件,新たに設けられた給食アイデア料理部門に58件の応募があった。同2部門それぞれ,農林水産大臣賞,次いで農水省農村振興局長賞,国産ジビエ流通規格検討協議会長賞が設けられている。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月16日12時13分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-02-25 06:48 | 陸別町の様子 | Comments(0)