東京新得会有志,新年会を開催

b0171771_04032083.jpg
「活魚料理酒だる」東京都北区東十条
=2018年2月撮影

 2月7日,東京ふるさと 新得会の有志の新年会 が,都内北区東十条の飲食店「活魚料理酒だる」で開かれました。
 今年は,都内や千葉,埼玉などから初参加を含む20~70代の会員と関係者15人が集まりました。
 「酒だる」は,岩見沢市出身の吉田十郎代表が,新得会の会員で元警視庁捜査一課長の久保正行さんが,王子署長を務めていた縁で,毎年会の有志が集い懇談しています。

b0171771_04031501.jpg
活魚料理酒だる」代表・吉田十郎氏=2018年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「和やかに歓談 東京ふるさと新得会有志新年会」 と伝えています。
 東京ふるさと新得会(秋山憲一会長)の有志の新年会が,都内北区東十条の飲食店「活魚料理酒だる」で開かれた。出席者は1年間の健康と,会の発展を願い懇親した。

 同店(吉田十郎代表=岩見沢市出身)は,会員で元警視庁捜査一課長の久保正行さんが,現職時代に王子署長を務めていた縁で,毎年会の有志が集い懇談している。今年は7日に開き,都内や千葉,埼玉などから初参加を含む20~70代の会員と関係者15人が集まった。

-略-

(原山知寿子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月18日17時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-02-24 06:56 | Comments(0)