ぬかびら源泉郷で「冬の体験マルシェ」

b0171771_01113326.jpg
ぬかびら源泉郷
=2017年2月撮影

 2月17,18,24,25の4日間,上士幌町観光協会は 「上士幌冬の体験マルシェ」を開催 します。
 今回はぬかびら源泉郷でカフェやクラフト体験を行い,家族連れなどに気軽に立ち寄ってもらえる内容にしました。
 土曜日の17,24日,温泉旅館の山の旅籠山湖荘では,飲泉湯を使った「温泉湯豆腐」を用意します。この温泉には重曹が含まれており,豆腐が溶けてふわふわとした食感の湯豆腐が味わえます。

b0171771_01110276.jpg
山の旅籠「山湖荘」
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「17日から冬の体験マルシェ 上士幌・ぬかびら源泉郷」 と伝えています。
 【上士幌】町観光協会は17,18,24,25の4日間 「上士幌冬の体験マルシェ」を開く。今回はぬかびら源泉郷でカフェやクラフト体験を行い,家族連れなどに気軽に立ち寄ってもらえる内容にした。

 冬の体験マルシェは,上士幌で楽しめる体験を改めて掘り起こし,観光PRにつなげるのが狙いで,昨年に続き2回目。

-略-

 土曜日の17,24日は「モリアカリカフェ」と題して,午後4時から同6時まで,糠平温泉文化ホールで実施。三国峠カフェの武田昇生さんが,新しいブレンド豆を使った「モリアカリブレンド」「雪んこブレンド」(いずれも500円)の2種類のコーヒーを提供する。温泉旅館の山の旅籠山湖荘は飲泉湯を使った「温泉湯豆腐」(200円)を用意。この温泉には重曹が含まれており,豆腐が溶けてふわふわとした食感の湯豆腐が味わえる。

-略-

(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月16日7時30分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-02-22 06:07 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)