浦幌町図書館で箱の折り紙作り

b0171771_05354079.jpg
浦幌町図書館
=2017年8月撮影

 1月11日,浦幌町立図書館主催の 「つくろう! はこのおりがみ教室」 が,浦幌町教育文化センター1階のロビーで開かれました。
 子どもから大人まで26人が参加して,縦横10.5cm×高さ8.5cmの箱型を作り,最後に持ち手を付けて手さげボックスを完成させました。

b0171771_05360988.jpg
浦幌町教育文化センター
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「箱の折り紙作り挑戦 浦幌博物館」 と伝えています。
 【浦幌】「つくろう!はこのおりがみ教室」(町立図書館主催)が11日,町教育文化センター1階のロビーで開かれた。

 子どもから大人まで26人が参加。帯広市内の「おりがみサークル・パピロフレンズ」の三浦将宏代表が講師を務めた。

 参加者はA3サイズの紙を山折り,谷折りなどを繰り返し,縦横10・5センチ×高さ8・5センチの箱型を作り,最後に持ち手を付けて手さげボックスを完成させた。

-略-

(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年01月12日18時29分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-01-19 06:05 | 浦幌町の様子 | Comments(0)