人気ブログランキング |

福島千里選手、200mで今季初タイトル

 5月3日(火)、陸上競技の静岡国際陸上が、静岡市の小笠山総合運動公園静岡スタジアム(エコパスタジアム)で行われ、女子200mで北海道ハイテクACの 福島千里選手が優勝 しました。b0171771_5573595.jpg
 記録は、向かい風0.7mの条件下で、23秒13でした。
 福島選手は、左ふくらはぎのけいれんで4月29日の織田記念で100m決勝を棄権して、心配されていましたが、その影響はまったくない結果で、今季初タイトルを獲得しました。
 自己ベスト記録の22秒89 (日本記録)には及びませんでしたが、ライバル高橋萌木子選手(富士通)、成長著しい市川華菜選手(中京大3年)らを抑えて、堂々の快走でした。
 これで、福島選手は、大会4連覇を果たすとともに、8月に韓国・大邱(テグ)で開催される世界陸上の参加標準記録Bを突破しました

《参考:福島千里》
 福島 千里(ふくしま ちさと、1988年6月27日 - )は、日本の陸上競技選手で、専門は短距離。
 北京オリンピック日本代表。女子100m、200mの日本記録保持者。
人物・経歴 [編集]
 幕別町立糠内中学校を経て北海道帯広南商業高等学校を卒業後、2007年北海道ハイテクノロジー専門学校(情報システム学科)に進学。同校の陸上競技部(北海道ハイテクAC)に籍を置き中村宏之コーチの元で選手活動を続けている。2009年に卒業後は、そのまま職員となる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(写真も)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fukushima_Chisato.JP
by hombetu | 2011-05-05 06:45 | 活躍しています | Comments(0)