人気ブログランキング | 話題のタグを見る

固定された記事
ふるさと「東京本別会」トップページ

ふるさと「東京本別会」トップページ_b0171771_1825098.jpg
背景のイラストは,「元気くん」PR掲示=本別町仙美里地区で撮影

東京本別会から緊急連絡
ふるさと「東京本別会」トップページ_b0171771_04104344.jpg
★第15回・第16回東京本別会総会中止
 2021年開催予定だった第15回、2023年開催予定だった第16回東京本別会総会・懇親会は,新型コロナウイルスが収束しないため,残念ながら中止と決定しました。
 誠に申し訳ありません。ぞうぞ,ご理解の上,ご了承ください。

★第14回東京本別会総会終了
●日時:2019年6月22日(土)午後5時
●会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館

 第14回東京本別会総会・懇親会が、本別町長・高橋正夫氏,町議会議長・高橋利勝氏らを故郷・本別からお迎えして,アルカディア市ヶ谷を会場に,盛大に行われました。
 今回は,お客様として同じ故郷・十勝の「東京池田会」,「東京あしょろ会」,「東京陸別会」,「東京音更会」から代表の方が参加されました。
 さらに,来賓として,十勝毎日新聞東京支社からも,取材をかねて参加いただきました。ご参加いただいた皆様ありがとうございます。
令和5年(2023年)4月
 
ふるさと「東京本別会」トップページ_b0171771_03132547.jpg
第14回東京本別会総会=2019年6月, 市ヶ谷の会場で撮影

関連のホームページ
◆本別高校同窓会東京支部「清流会」→
http://hseiryuukai.blog122.fc2.com/
◆本別町公式ホームページ http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/
◆本別町観光協会 https://www.facebook.com/honbetsu.tourism/timeline
◆道の駅「ステラ★ほんべつ」 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3021/

ふるさと「東京本別会」トップページ_b0171771_00465760.jpg
まめのまち本別町「ふるさと納税」ふるさと「東京本別会」トップページ_b0171771_17445537.jpg
東京本別会は,故郷まめの町本別町の「ふるさと納税」を支援しています。
詳しくは、下記のページをご参照ください。温かいご協力をお願いいたします。
◆まめのまち本別町「ふるさと納税」Webページ
◆ふるさと納税『本別町のすべてのお礼の品』 必見!
https://www.furusato-tax.jp/city/product/01646
◆ふるさと納税申し込み
返礼分には、本別町自慢の豆製品のほか、湖池屋の「カラームーチョ」、十勝スイーツン柳月の「三方六」など、豊富なラインナップが揃っています。今年(2021年)、本別高校の3年生が3年間の授業「とかち創生学」で取り組んだご当地カレー『カレーでナイト』が追加されました。



More 仙美里中学校閉校、本別中学校卒業生1万人 (クリックすると表示されます。)
# by hombetu | 2022-12-31 05:05 | ふるさと「東京本別会」 | Comments(0)

螺湾小児童が安全運転訴え

螺湾小児童が安全運転訴え_b0191190_04505177.jpg
足寄町立螺湾小学校=2017年8月撮影

 7月2日,足寄螺湾(らわん)小学校の児童 が,「道の駅あしょろ銀河ホール21」と,周辺の店舗で 交通安全キャンペーン を実施しました。
 足寄町交通安全協会螺湾支部,町交通安全指導員,町役場,本別署の協力で,児童たち13人は4グループに分かれ,来訪者に飲酒運転防止やシートベルトの着用などを訴える啓発資料を手渡しました。

螺湾小児童が安全運転訴え_b0191190_04514634.jpg
道の駅あしょろ銀河ホール21=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「道の駅などで安全運転訴え 足寄螺湾小児童」 と伝えています。

 【足寄】足寄螺湾小学校(竹島浩校長,児童14人)の児童が,「道の駅あしょろ銀河ホール21」と,周辺の店舗で交通安全キャンペーンを実施した。

 キャンペーンは,交通ルール順守の意識向上などを目的に毎年行っている。

 2日に児童13人が参加して開催。足寄町交通安全協会螺湾支部,町交通安全指導員,町役場,本別署が協力した。児童会長の木村咲月さん(6年)が「はっきりと大きな声で,交通安全を呼び掛けよう」とあいさつした。

 児童たちは4グループに分かれ,道の駅や町内の写真館,クリーニング店などへ。来訪者に飲酒運転防止やシートベルトの着用などを訴える啓発資料を手渡した。

-略-

(北雅貴)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2024年07月17日17時00分の記事
# by hombetu | 2024-07-22 00:57 | 足寄町の様子 | Comments(0)

「本別空襲」の日に追悼式

「本別空襲」の日に追悼式_b0171771_09283470.jpg
本別空襲の弾痕=2014年1月,本別歴史民俗資料館で撮影

 7月15日,今年度の 戦没者・戦災死没者追悼式 が,本別町体育館で開かれ,遺族や町の関係者ら35人が参列し,犠牲者の冥福を祈りました。
 本別では日清,日露,太平洋戦争の戦死者299人と,1945年7月15日の「本別空襲」の40人の計339人が亡くなりました。

「本別空襲」の日に追悼式_b0171771_09333564.jpg
本別空襲戦災死没者遺影=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「空襲の日,戦没者らの冥福祈る 本別で追悼式」 と伝えています。
 【本別】今年度の戦没者・戦災死没者追悼式(本別町主催)が15日,町体育館で開かれた。遺族や町の関係者ら35人が参列し,犠牲者の冥福を祈った。

 本別では日清,日露,太平洋戦争の戦死者299人と,1945年7月15日の本別空襲の40人の計339人が亡くなった。式典は毎年,本別空襲の日に合わせて実施している。

 この日は追悼のサイレンに合わせて黙とうした後,佐々木基裕町長が「戦没された方々の貴い犠牲があったことを決して忘れることなく,先人が築き上げてきた郷土を守り育て,夢と誇りを持てるまちづくりに全力を注ぐ」と式辞を述べた。

-略-

(北雅貴)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年07月15日14時40分の記事

# by hombetu | 2024-07-21 00:26 | 故郷本別町の様子 | Comments(0)

東十勝の子育て支援センターが交流会

東十勝の子育て支援センターが交流会_b0171771_10143051.jpg
浦幌町認定こども園=2024年4月撮影

 7月5日,浦幌町子育て支援センター,豊頃町子育て支援センター,池田町子どもセンターの 交流会「親子de音楽あそび」が,浦幌町認定こども園で開かれた。
 浦幌の親子4組,豊頃の親子10組,池田の親子4組の約40人が参加し,ピアノ伴奏での読み聞かせやミュージック・ケアに取り組む「お話しぴあのの会」が指導し,音楽遊びなどを楽しみました。

東十勝の子育て支援センターが交流会_b0171771_10161529.jpg
豊頃町子育て支援センター=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「東十勝3町の子育て支援センターが交流会 親子40人が参加」 と伝えています。
 【浦幌】浦幌町子育て支援センター(古川肇子所長),豊頃町子育て支援センター(鏑木政洋所長),池田町子どもセンター(大熊豊政センター長)の交流会「親子de音楽あそび」が5日,浦幌町認定こども園で開かれた。

 隣町同士の施設間交流を深めるのが目的で,昨年度から実施している。今年度2回目のこの日は,浦幌の親子4組,豊頃の親子10組,池田の親子4組の約40人が参加した。

 ピアノ伴奏での読み聞かせやミュージック・ケアに取り組む「お話しぴあのの会」(浦幌,西田祐子代表)が指導し,音楽遊びなどを楽しんだ。

 子どもたちは除菌シートを使った手遊びで手指を消毒。膝に乗っての「こちょこちょ遊び」などのスキンシップで親子の絆を深めた。

-略-

(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年07月13日20時15分の記事

# by hombetu | 2024-07-20 00:10 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)

20,21日に「りくべつ鉄道まつり」

20,21日に「りくべつ鉄道まつり」_b0171771_09475489.jpg
ふるさと銀河線=2016年5月撮影

 7月20,21の両日,「第13回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」が,陸別町内の緑町サッカー場と駅構内,駅前多目的広場で開かれます。
 20日の前夜祭は,緑町サッカー場で町商工会青年部による売店が午後6時に開店し,大道芸人「ドラマチック・ガマン」のショーや,地元の音楽バンドのステージもあります。

20,21日に「りくべつ鉄道まつり」_b0171771_09504592.jpg
ふるさと銀河線のトロッコ=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「花火や特別列車運行 お笑いステージも 20,21日にふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」 と伝えています。
 【陸別】「第13回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」(陸別町観光協会主催)が20,21の両日,陸別町内の緑町サッカー場と駅構内,駅前多目的広場で開かれる。花火の打ち上げや特別列車の運行,お笑いステージなど多彩なプログラムが繰り広げられる。(津田久美通信員)

 20日の前夜祭は,緑町サッカー場で町商工会青年部による売店が午後6時に開店。大道芸人「ドラマチック・ガマン」のショーや,地元の音楽バンド「Backyard-Music」(平林暁仁代表)のステージもある。

 夏の風物詩,花火の打ち上げは午後8時から。同協会と十勝毎日新聞社主催で,1500発が夜空を彩る。同時間には車両内から花火を観賞できる「花火列車」(特産品付き1人1500円,定員32人)も運行する。

-略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年07月13日20時00分の記事

# by hombetu | 2024-07-19 00:44 | 陸別町の様子 | Comments(0)

高木菜那さんがPTA研究で大会講演

高木菜那さんがPTA研究で大会講演_b0171771_21593673.jpg
【参考】高木菜那さん=2018年3月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア』
Nana Takagi 2018.jpg

 7月15日,第70回十勝管内PTA研究大会幕別大会が,幕別町百年記念ホールで開かれました。
 幕別町生まれで,2018年の韓国ピョンチャン大会で団体パシュートで金メダルを獲得するなど,冬季五輪3大会に出場した 高木菜那さんによる 講演会「なな転び八起き~いま私が伝えたいこと」も行われました。
 高木さんは,トップアスリートになるために大切なことを紹介。「自分で考える力や自己決定権,自分を客観的に見る力が大事」と説きました。

高木菜那さんがPTA研究で大会講演_b0171771_22031617.jpg
幕別町町民栄誉賞碑=2024年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「高木菜那さん講演 『親は子のガードレールに』 幕別で十勝管内PTA研究大会」 と伝えています。
 【幕別】第70回十勝管内PTA研究大会幕別大会(十勝管内PTA連合会,道PTA連合会主催)が15日,幕別町百年記念ホールで開かれた。幕別町生まれで,2018年の韓国ピョンチャン大会で団体パシュート金メダルを取るなど,冬季五輪3大会に出場した高木菜那さんによる講演会「なな転び八起き~いま私が伝えたいこと」も行われた。

 大会は町PTA研修会「教育講演会」も兼ねて開催。管内PTA関係者ら約270人が参加した。開会式で新村浩隆大会長があいさつ。十勝教育局社会教育指導班主査の皆川敬太さんが「子どもたちをネットトラブルから守るために」などの内容を説明した。

 高木さんは,トップアスリートになるために大切なことを紹介。「自分で考える力や自己決定権,自分を客観的に見る力が大事」と説いた。

-略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年07月15日13時40分の記事

# by hombetu | 2024-07-18 00:55 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)