4月29日からのゴールデンウィークにあわせ、十勝川温泉観光協会は、温泉宿泊者を対象に電動自転車の貸し出しを始めることになりました。十勝が丘公園の花時計「ハナック」(写真)など坂道のサイクリングや、温泉街周辺の観光を楽しんでもらおうと企画した。b0171771_19575981.jpg
 電動自転車は小回りが利き、坂道の走行や遠出も可能で、温泉観光ガイドセンターに10台を用意し、利用料金は3時間1000円程度にする予定。時間に応じて料金コースを設定します。温泉に宿泊した人が2日目の滞在を楽しんだり、ホテルのチェックアウト後の時間を有効活用できるよう、周辺の観光ルートの案内と一緒に提案します。
 温泉街から帯広駅までの距離は約9kmで、電動自転車を使えば約40分。池田のワイン城にも約1時間で行ける距離です。協会では「坂道がきつい十勝が丘展望台や、帯広、池田まででも電動自転車なら走行が可能になります。
[PR]
 4月20日(火)から、ドリカムの曲がJR池田駅の改札音となりました。b0171771_5301749.jpg 
 DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、池田出身の吉田美和さんが所属しています。改札音は、昨年来町したドリカムの中村正人さんが「池田のどこかで曲が流れる所を」と話したことから実現しました。
 昼間の特急「スーパーおおぞら」(写真)が到着するまでの10分間、ホームと待合室に「晴れたらいいね」「ALMOST HOME(オールモスト・ホーム)」の2曲がオルゴール音で流れます。町では、「ドリカムの音楽が池田、十勝の観光の力になれば」と期待を込めています。

Dreams Come True YouTubeサイト
◆「晴れたらいいね」
http://www.youtube.com/watch?v=QRqbM1hzl6I&feature=related
◆「ALMOST HOME(オールモスト・ホーム)」
http://www.youtube.com/watch?v=4iX428gmijc
[PR]
 4月10日(土)に第1陣12人、翌11日に第2陣16人、池田「まきばの家」b0171771_972971.jpgをツアー客が訪れました。
 「まきばの家」は、日本一のヒツジのテーマパークを目指している町内清見の観光施設で、関西のツアー客が初めて訪れ、目玉のシープドッグショーに歓声を上げていました。 民営化に伴う2007年のリニューアルオープンから4年目。スタッフが施設の魅力アップを図ってきた成果が徐々に表れつつあります。
 毛をなびかせてボーダーコリー4匹が、疾走と伏せを繰り返し、ヒツジたちを柵の中に追い込みます。さらにヒツジの背中に飛び乗って間隔を詰めさせる技を披露すると、客席から拍手がわきました。
 このツアーは、JTB西日本が組んだ3泊4日「春彩(はるいろ)の積丹・えりもと富良野・美瑛・十勝絶品かにグルメ」の旅。ショーを担当しているのは、施設隣のヒツジ牧場「ボーヤ・ファーム」の安西浩さん。毛刈りを実演し、子ヒツジの授乳体験の場も用意しました。
 滞在時間は1時間ほど。ショーの後、施設側が一行をプリンとコーヒーでもてなしました。ツアーは6月9日まで断続的に続き、バス3台で140人以上が訪れる日もあります。予約は既に計約2200人入っており、さらに増える可能性もあります。

《株式会社「まきばの家」公式ホームページ》
http://makibanoie.shopblog.jp/

《道新動画NEWS:牧羊犬ショー》
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=news&v=77684427001

地図 赤☆印…まきばの家 青☆印…ワイン城 緑☆印…池田町役場

[PR]
b0171771_06324415.jpg
雌阿寒温泉・国民宿舎「野中温泉別館」

 4月16日(金)、 道道オンネトー線 の雌阿寒温泉-オンネトー湖畔間3.
3kmの冬季通行止めが解除されました。早速、観光客やアマチュアカメラマンらが「神秘の湖」を訪れています。
 今年は、林野庁による展望台前の樹木伐採により、「オンネトー展望台」から湖面も見えるようになりました。
 雌阿寒温泉に携帯電話の基地局も設置されたことから、NTTドコモの携帯電話が通話可能になったことで、地元は来訪者の増加を期待しています。

《参考:オンネトー》

 オンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部にある湖である。名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味である。
b0171771_8121569.jpg

地理
 阿寒国立公園内に位置する。雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、湖水は酸性で魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息する。湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もある。波のない時は雌阿寒岳と阿寒富士を映し出す。阿寒湖から近い湖沼だが、流出河川の螺湾川は、東方の釧路方面ではなく、西方の十勝方面へと流れる。

観光・利用

 オコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖の一つとされているが、湖畔には散策路が設けられ、国設野営場もあるなど、他の2つと比べると周辺の整備は進んでいる。オンネトー野営場と雌阿寒温泉は、雌阿寒岳の登山口となっている。北東に約2km進んだ雌阿寒温泉は野中温泉ともいい、国民宿舎とユースホステル、民宿がある。

オンネトー湯の滝

 野営場から南へ続く遊歩道を2kmほど歩くと、温泉水が流れ落ちる「オンネトー湯の滝」という滝がある。かつては滝つぼで入浴ができたが、微生物がマンガン酸化物を生成する現象が発見され、保護のため入浴禁止となった。そのため湯船が別に作られ、無料で入浴できた。しかし、この湯船に湯を引湯することが原因で、それより下流でのマンガン酸化物を生成する現象に影響があることが判明し、2005年にこれも廃止されたため、この滝の湯で入浴することは完全に不可能となった。2000年には「オンネトー湯の滝マンガン酸化物生成地」として国から天然記念物の指定を受けた。

交通アクセス

 足寄市街地から東へ約50km。国道241号、北海道道949号オンネトー線を経由する。夏期は阿寒湖畔からバス(所要時間30分)が運行されている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(写真も)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%88%E3%83%BC



[PR]
4月18日(日)、帯広市長選の投開票が行われ、米沢則寿氏が初当選 しました。
 任期満了に伴う帯広市長選は、無所属新人の元会社役員米沢則寿氏(54)=民主党、新党大地推薦=が他の2候補を下し、初当選しました。
 また、市議補選は神谷博之氏が当選しました。

確定得票は次の通り
▼帯広市長選
上野敏郎氏 無所属・新(自民・公明推薦) 37,378
米沢則寿氏 無所属・新(民主・大地推薦 社民支持) 37,516 当選
猪股 寛氏 無所属・新1,781

▼帯広市議補選
▼帯広市議補選
高田雪子氏 無所属・新 6,547
三井寿果氏 無所属・新(民主・大地推薦) 26,630
神谷博之氏 無所属・新(自民推薦) 33,641 当選
杉野智美氏 共産・新 8,172

《米沢則寿(よねざわ・のりひさ)氏の経歴》
 1956年帯広市生まれ。帯広柏葉高、北大法学部卒。石川島播磨重工業、日本合同ファイナンス(現ジャフコ)などを経て95年から北海道ジャフコ社長。2005年にジャフココンサルティング社長。10年1月からジャフコ経営理事。53歳。

《神谷博之(かみや・ひろゆき)氏の経歴》
 1955年帯広市生まれ。帯北高、名城大卒。1985年から22年間、故中川氏の秘書を務めた。
[PR]
 5月7日(金)~12日(水)の6日間、本別町の国際姉妹都市オーストラリア・ミッチェル市訪問団 (ケビン・ムルロニー団長)が本別町を訪問することになりました。
 昨年1月、ミッチェル市を含む同国ビクトリア州一帯で山火事が発生し、甚大な被害を受けました。その際、町民らが被災地に人道支援を繰り広げた縁で5月7日に本別入りする訪問団が、滞在中の同9日(日)に「本別山渓つつじ祭り」(会場・義経の里本別公園)のステージに立ち、町民に感謝の意を伝える予定で、歌や踊りを披露するほか、物産販売なども繰り広げる予定です。
 本別町とミッチェル市は1991年9月、国際姉妹都市を締結。92年度から相互に訪問団を派遣し、友好を深めています。ビクトリア州の山火事被害を受け、本別側は同市を訪問したことがある中・高校生ら町民が被災住民を励ます寄せ書きや千羽鶴を現地に送り、町は町民から募った義援金約60万円と見舞金20万円を送金。町内で復興を願う機運を盛り上げ、人道支援に手を尽くしました。本別側の温かい応援に、ミッチェル市は、3年ぶりの訪問団派遣を大勢の町民が集う「つつじ祭り」に合わせて設定。直々に感謝と友好の思いを伝えることになりました。当日はムルロニー団長ら団員12人がステージで感謝の言葉を述べ、歌や踊りも披露。会場では特産品を販売するほか、被災1周年を特集した新聞や雑誌を張り出し、来場者に被災状況や復興の様子などを紹介することになります。
 訪問団の滞在中の5月8~10日は、町内の一般家庭でホームステイし、11日は町歴史民俗資料館や本別中学校などを訪問、町中央公民館で華道や茶道など日本の伝統文化にも触れる予定です。

《姉妹都市/オーストラリア・ミッチェル市》
 ミッチェルはオーストラリア大陸の南東部ビクトリア州にあり、1985年に始まった「町民ジェット」で前身であるキルモア町を訪問したことから交流が始まり1991年(平成3年)の本別町開基90年に際し、キルモアとの姉妹都市提携を結びました。
 1994年(平成6年)にキルモアと周辺市町の合併でミッチェルが誕生し、合併前にそれぞれの町が結んでいた姉妹都市提携を検討した際、本別町はキルモアとの活動的で素晴らしく実り大きい関係を持っていたことが評価され、市は本別町との姉妹都市提携に合意しました。
 以来、中高生の海外研修や親善訪問など相互において密な関係を結び、1998年(平成10年)からは、本別町において英語指導助手を担う国際交流員がミッチェルより招致され、現在も一層の交流に努めています。
引用:「本別町姉妹都市」
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/town/exchange.html

《参考:ビクトリア州》
 ビクトリア州(ビクトリアしゅう、ヴィクトリア州とも、The (Crown) State of Victoria, 略号 VIC)は、オーストラリア連邦南東部に位置する州。面積 227,416 平方キロで大陸部の州としては最小であるが、人口 5,012,300 人と人口密度は高い。州都はメルボルン。州人口の70%はメルボルン地域に集中する。
歴史
 1803年最初の流刑植民団がメルボルン付近のポート・フィリップ湾に入植し、わずか7ヶ月で崩壊した。20数年後、再び入植が行われ、ニューサウスウェールズ流刑植民地政府の管理下に置かれた。1851年にバララット (Ballarat) で金鉱が発見され、人口が急激に増加したため、同年ビクトリア植民地政府が成立した。「ビクトリア」の名称は、1851年の植民地政府成立時に在位していた女王ヴィクトリアにちなむ。 1901年オーストラリア連邦成立に伴い州となり、連邦首都キャンベラが選定・建設中、当時オーストラリア最大の都市であったメルボルンに一時的に首都が置かれたこともある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%B7%9E
[PR]
 4月10日(土)、埼玉西武ライオンズを引退した三井浩二さんを囲む「ごくろうさん会」が足寄町の「熊の子」で開かれました。会には、約40人が参加し、足寄後援会会長の安久津勝彦町長があいさつ。来賓で同後援会顧問の鈴木宗男衆院議員(代理)、三井さんと小・中の同級生でもある石川知裕衆院議員が労をねぎらいました。
 4月9日には、役場を訪問。安久津町長と懇談しました。
 三井投手は、町内初のプロ野球選手として昨シーズンまで埼玉西武ライオンズの投手として活躍し、3月末に現役を引退しました。足寄西小、足寄中、足寄高を経て1992年に社会人野球の新日鐵室蘭を経て、2001年に新日鐵広畑からドラフト2位で西武に入団しました。2002年にはオールスターゲームにも出場しました。通算成績は282試合で36勝20敗1セーブ、防御率4.45。

《参考:三井 浩二投手の情報》 b0171771_1058352.jpg
出身地 北海道足寄郡足寄町
生年月日 1973年9月15日
身長 184cm
体重 86kg
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 ドラフト2位
初出場 2001年3月25日
最終出場 2009年8月6日

《三井浩二投手の経歴》
プロ入り前
 北海道足寄郡足寄町出身。小学校時代は2番手投手であった。北海道足寄高等学校3年時の1991年、プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースと競合の末福岡ダイエーホークスに4位指名されたが、「3位以上でなければ嫌だ」と言う理由で入団を拒否して社会人野球の新日鐵室蘭へ進んだ(後年の雑誌でのインタビューでは実力面の不安が理由と語っていた)。
 1994年に新日鐵グループの野球部の統廃合に伴って新日鐵広畑へ転籍、そこでチームのエースとして活躍した。
 2000年のプロ野球ドラフト会議において西武ライオンズを逆指名、2位指名で入団した。
プロ入り後
 2001年、プロ初勝利を含む3勝を記録。2002年、スクリューボールを習得。10勝を挙げ、初めて規定投球回に達して防御率リーグ5位の成績を残し、チームの優勝に貢献した。同年はオールスターゲームに出場。2003年は2年連続となる10勝以上を挙げたものの、防御率は5点台に低下。翌2004年は9試合に登板して2勝に終わった。2005年シーズン後半からリリーフ転向。
 2006年、石井貴に次ぐチーム2位のホールドを挙げた。45試合に登板し、防御率は年間通じて1点台、被本塁打は1本だった。2007年、自己最多の47試合に登板し、リーグ3位の27ホールドポイント、防御率2.22。2008年、4月26日の対オリックス戦においては、8回表4点リードの場面で登板して1イニングで5失点し、コーチの大久保博元がその裏の攻撃前の円陣で「三井が死んでしまう、みんなで助けよう」と発破をかける。その後一旦二軍落ちしたあと、8月26日の日本ハム戦で復帰し1イニング無失点とし、オリックス戦以外では無失点だった。
 2008年シーズン終了後、ポスティングシステムを利用する。西武でのポスティングシステム利用は3人目で、35歳での利用は史上最高齢であった。しかし期限までに入札を行う球団は現れず、2009年1月5日に再申請を申し出るが、入札を行う球団は無く、西武と再契約する。「入札されなかった選手が同一年度内に再度ポスティングシステムを利用すること」や、「2回続けて応札が無かったこと」は、共に史上初である。
 2009年10月2日に戦力外通告を受ける。シーズン終了後、12球団合同トライアウトに参加した。
 2010年は東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプにテスト生として参加、3月4日には福岡ソフトバンクホークスの入団テストを受けたが、いずれも不合格となった。3月30日に現役引退を表明した。
プレースタイル
 ストレートの球速は平均140km/h前後とスピードは無いが、スライダー、スローカーブ、スクリュー、シュートと多彩な変化球を投げ分ける軟投派。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E6%B5%A9%E4%BA%8C
b0171771_1349561.jpg
写真:三井投手の実家近くの下足寄の効南地区会館前の三井投手を応援する掲示板。かつての三井投手の活躍を思い出させます。(2010年4月撮影)
[PR]
 4月16日(金)、砂川敏文帯広市長や石川知裕衆院議員らは、河村たかし名古屋市長と会談しました。これは、日本航空(JAL)が廃止を検討している帯広−小牧(名古屋)線の路線維持するためで、十勝と中京圏の経済交流をさらに進めることで帯広・名古屋の両市長が合意し、「帯広名古屋貿易促進会」を急きょ設置しました。
 路線維持を要望するだけではなく、両地域が経済交流を深めることでJALが路線存続を検討できる材料をつくろうと、石川氏が会談を提案し、親交のある河村市長に働き掛けました。とかち帯広空港利用促進協議会(会長・砂川市長)から高橋勝坦帯広商工会議所会頭ら8人が参加しました。
 河村市長は、小豆やナガイモなど十勝の農産物に興味を示し、実績を上げてJALにアピールしていこうと、協力を約束しました。
[PR]
 本別町出身の画家多賀新 さんが、東京の画廊で個展を開きました。4月1日(木)~4月10日(土)、東京本郷の「ギャラリー愚怜」で銅版画と鉛筆画を集めた個展でした。
 多賀さんは本別高校卒業後上京し、独学で美術を学びました。鹿児島県屋久島を訪れ、感じ取った雰囲気を鉛筆画で表現。「屋久島之図」は千手観音に似た木を中心に屋久島の形を表現しました。
 屋久杉の中に人や動物などを隠し絵で加え“もののけの世界”を表現した「樹生」、一版二色刷で裸の女性や青龍を表現した銅版画「青龍」なども目を引きます。
 また、4月21日(水)~4月28日(水)、静岡県浜松市「静岡・浜松」で、引き続き銅版画・鉛筆画展を開催します。
 なお、12月には鹿追の神田日勝記念美術館と帯広市内で展示会を開く予定で、本別ゆかりのバロン西(西竹一氏)と愛馬を題材にした作品づくりに取り組んでいます。
 
《多賀新さんの経歴》b0171771_10221265.jpg
1946年 北海道本別生まれ
1964年 本別高校卒業
1969年 銅版画を独学
1972年 日本版画協会展(以後毎年) 
1973年 版画グランプリ展 受賞
1974年 版画グランプリ展 受賞、シロタ画廊初個展
1977年 日本現代版画大賞展、THE PRINTS展
1978年 日本国際美術展
1979年 サンシャイン銅版画グランプリ展
1980年 日本の版画展
1981年 国際展多数出品、CWAJ展、幻視の森展
1982年 日本の現代版画ベスト5展
1983年 現代版画10人展、セントラル版画大賞展受賞
1983~84年 文化庁在外研修派遣員(米、西独)
1986年~ 国際展多数招待出品
~1998年 三彩展、風の会展、磊の会展、从展、八月会展、等
2000年 NHK総合TV「土曜美の朝・版画家多賀新」放映
2001年 北海道立帯広美術館個展、「四国88ヶ所霊場」歩き遍路(47日間)
2002年 ケンブリッジ大学(英)教授肖像画制作
2004年 「四国88ヶ所霊場」へんろ文化と美術展、「秩父34ヶ所観音」歩き遍路
2005年 市川市民文化特別賞受賞
[PR]
 今年で十勝開催が9回目となる国際ラリー大会 の「ラリー北海道」(APRC=アジアパシフィックラリー選手権第2戦、全日本ラリー選手権第3戦)が5月21~23日に、帯広・北愛国を拠点として管内6市町で開かれます。道の推計によると昨年の大会では観客・関係者ら約3万3000人が来勝したことによる直接支出と、経済波及効果は計6億3400万円と見込まれ、十勝の貴重な観光資源となっています。今回は新たに本別町でも観戦ステージが設けられ、各町の「成功させる会」などが受け入れ準備を進めています。
 十勝は日本初の国際ラリーが2001年に開かれ、翌年からAPRC「ラリー北海道」、さらに2004年から4年連続で世界最高峰のWRC(世界ラリー選手権)「ラリージャパン」が開かれました。
 大会は帯広・北愛国交流広場に競技拠点のサービスパーク、大会本部(HQ)は幕別温泉グランヴィリオホテルに置かれ、観戦ステージは帯広市、陸別町、足寄町、音更町のほか今回初めて本別町内にも設けられます。

《参考:「ラリー北海道」公式ホームページ》
http://www.rally-hokkaido.com/jp/

写真:「ラリー北海道」の本別林道コース(足寄-本別町間の仙美里地区)b0171771_2123833.jpg

《参考:ラリー》
 ラリー(Rally)とは、自動車で決められた道路区間において、指定されたスピード・時間を達成できるように走り、その誤差に応じて減点方式で順位を決める長距離競技。
 ラリーを直訳すると「再び集まる」という意味であり、その起源は中世の騎士が各地から戦場へ集結する行動とされる。世界初の国際ラリーはモンテカルロで行われた。
概要
 レースと異なり基本はタイムを競うものではない。運転を担当する選手(ドライバー)と道案内などを担当する選手(ナビゲーターまたはコ・ドライバー)が2人1組で車輌に乗り込む。主催者側からルートマップ(コース図)が与えられ、それをもとに、指定された速度から導き出される通過時刻どおりにチェックポイントを通過し、そのプラスマイナスの誤差が少ない者が勝つ。また、レースと大きく違う点としては、完全に閉鎖されたサーキットではなく、一般的な公道や私道を用いて行う(競技中には閉鎖して行うことが多い)。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC
[PR]