<   2015年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

b0171771_04011071.jpg
帯広畜産大学=2014年8月撮影

 帯広畜産大学とパン製造・販売の満寿屋商店は共同研究で、小麦粉を大量の水で炊いた「種」を生地に配合する 「炊き種」製法を開発 し、同製法を使った ドーナツを商品化しました。
 さっくりとした食感で口溶けの良さが特徴。9月18日から、市内の麦音店を除く十勝管内の満寿屋5店舗で順次販売します。
 帯広畜産大と満寿屋商店が今年4月に共同開発した「満(みちる)全粒食パン」に続く第2弾です。

b0171771_04020195.jpg
満寿屋商店=2015年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「さっくりとやわらかな口溶け 帯広畜産大学と満寿屋がドーナツ商品化」 と伝えています。

 帯広畜産大学(長澤秀行学長)とパン製造・販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は共同研究で、小麦粉を大量の水で炊いた「種」を生地に配合する「炊き種」製法を開発し、同製法を使ったドーナツを商品化した。さっくりとした食感で口溶けの良さが特徴。18日から、市内の麦音店を除く十勝管内の満寿屋5店舗で順次販売する。

 同大と同社が今年4月に共同開発した「満(みちる)全粒食パン」に続く第2弾。同大の製パン実験施設「とかち夢パン工房」でデータ測定などの実験を繰り返した。当初は小麦と熱湯を混ぜる湯種製法を試したが、歯切れが悪くなるなどドーナツ製造に向かなかった。試行錯誤を重ね、小麦粉を水で炊いたものを生地に混ぜたところ、ふんわりと口の中で雪のように溶ける新食感のドーナツに仕上がったという。8月に同製法の特許と「炊き種」の商標登録を申請した。

 商品に用いた小麦粉は全て十勝産。「WAドーナツ」(108円)と名付け、18日に芽室町内の「めむろ窯」で先行発売。19日から「麦音」を除く全店で販売を始める。同製法を使った「WAベーグル」(プレーン150円、チーズ190円)は18日から、めむろ窯で販売する。
   -略-
(高津祐也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月18日10時43分の記事


[PR]
b0171771_05275541.jpg
とかちプラザ
=2015年8月撮影

 世界的ベストセラーとなり話題を呼んだ「21世紀の資本」の著者トマ・ピケティが説く経済格差問題を分かりやすく解説する,旭川大学の講座「トマ・ピケティと日本経済」 が,9月11日午後6時から,帯広市内のとかちプラザで開かれます。
 講師は旭川大経済学部准教授で帯広柏葉高卒業の浅沼大樹氏と横田宏樹氏が務めます。
 主催は旭川大学で,講座は十勝初開催になります。
 なお,入場は無料です。

b0171771_05301910.jpg
参考写真:旭川大学
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 十勝毎日新聞が,「11日に帯柏葉卒の浅沼旭川大学准教授ら講演」 と伝えています。
  世界的ベストセラーとなり話題を呼んだ「21世紀の資本」の著者トマ・ピケティが説く経済格差問題を分かりやすく解説する,旭川大学の講座「トマ・ピケティと日本経済」が11日午後6時から,帯広市内のとかちプラザで開かれる。入場無料。  旭川大学主催で,同講座は十勝初開催。講師は同大経済学部准教授の浅沼大樹氏(帯広柏葉高卒)と横田宏樹氏が務める。  トマ・ピケティは「21世紀の資本」(2013年発刊)の中で,資本主義と格差拡大の関係について論証し,世界から注目を集めた。今回は講師の2人がトマ・ピケティの理論を解説し,日本が直面しているさまざまな問題について考える。  事前の申し込みが必要。申し込み,問い合わせは同大AEL事務局(0166・48・3121)へ。

以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2015年09月08日12時59分の記事の記事

b0171771_05322780.jpg

写真:トマ・ピケティ経済学博士


参考:トマ・ピケティ
 トマ・ピケティ(Thomas Piketty,1971年5月7日 - )は,フランスの経済学者。クリシー出身。経済学博士。パリの高等師範学校の出身で,経済的不平等の専門家であり,特に歴史比較の観点からの研究を行っている。2002年にフランス最優秀若手経済学者賞 (Prix du meilleur jeune économiste de France) を受賞。パリ経済学校 (École d'économie de Paris, EEP) 設立の中心人物であり,現在はその教授である。また,社会科学高等研究院 (EHESS)の研究代表者でもある。政治的にはフランスの社会党に近い立場をとる。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(上写真も)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3


[PR]

b0171771_05332988.jpg
スピナーズファームタナカ=2011年8月撮影

 9月18日,木工や手芸など 趣味作品の展示即売会 が,池田町内の「スピナーズファームタナカ」で始まりました。期間は23日までです。
 アトリエROSEMARY羊毛クラフト池田教室,北の工芸マイスター協会の主催で,初めての合同の展示即売会に会場には多彩な手作り作品が並べられました。

 私(ブログ作成者)は,帰省の折に2回ほど「スピナーズファームタナカ」を訪れました。池田高校の向かいにある,特徴のある建物なので,偶然立ち寄りました。
 経営者の奥様が,私の出身・本別高校の先輩であることが分かり、話が意外な方向に…。
 羊を育てることから様々な製品に仕上げたり,編み物教室を実施したりと,積極的に取り組みを続けているので,いつも感心しています。

b0171771_05320939.jpg
スピナーズファームタナカ店内=2011年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「木工,手芸作品を展示即売 池田」 と伝えています。

 【池田】木工や手芸など趣味作品の展示即売会が18日,町内の「スピナーズファームタナカ」(清見164,池田高校向かい)で始まった。会場には多彩な手作り作品が並べられている。23日まで。

 アトリエROSEMARY羊毛クラフト池田教室(福井慶子代表),北の工芸マイスター協会(宮田俊介代表)の主催。合同の展示即売会は今回が初めて。

 会場には英国発祥のシェットランドレースで編んだショールやニット帽などの他,木製の器や,ストラップ,手織りタペストリーなどが出品されている。

 20日午前10時~午後4時にフェルト細工体験(300円)を予定。宮田代表は「手作りの良さを見に来てもらえれば」としている。時間は午前10時~午後5時(最終日午後4時まで)。問い合わせは宮田代表(015・572・3666)へ。(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月18日23時00分の記事


[PR]

b0171771_05504978.jpg
参考写真:日本ハムの専用球場・札幌ドーム
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA#.E6.A0.97.E5.B1.B1.E7.9B.A3.E7.9D.A3.E6.99.82.E4.BB.A3
 9月19日,帯広畜産大学の学生が日本ハムの協力で考案した オリジナルサンドイッチ「華麗にハム勝つサンド」 が,プロ野球・北海道日本ハムファイターズ-埼玉西武ライオンズ戦に合わせて札幌ドームで販売されました。
 開発に携わった学生10人がその場で調理・販売し,ネーミングの縁起の良さや食べやすさで人気を集めました。
 帯広畜産大の農業サークル「あぐりとかち」が,6月から試作を続けてきました。観戦時でも食べやすい袋状のピタパンを採用し,日ハム側から提供を受けた10種類以上の製品からハムを厳選しました。

b0171771_05525639.jpg
帯広畜産大学構内=2014年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「『ハム勝つ』でCS後押し 畜大生が販売 帯広」 と伝えています。


 【札幌】帯広畜産大学の学生が日本ハム(本社大阪)の協力で考案したオリジナルサンドイッチ「華麗にハム勝つサンド」が19日,プロ野球・北海道日本ハムファイターズ-埼玉西武ライオンズ戦に合わせて札幌ドームで販売された。開発に携わった学生10人がその場で調理・販売し,ネーミングの縁起の良さや食べやすさで人気を集めた。

 同大の農業サークル「あぐりとかち」(近藤えりこ代表)が6月から試作を続けてきた。観戦時でも食べやすい袋状のピタパンを採用し,日ハム側から提供を受けた10種類以上の製品からハムを厳選。カツにしてカレーソースをからめ,道産ジャガイモのポテトサラダ,キャベツを挟んだ。

 即売は札幌大通公園などで開催中のオータムフェスト2015と,同球団のコラボレーション企画で実現し,池田町観光協会(高森一郎会長)など道内の物産ブースと軒を連ねた。3日間の直前練習の成果か,学生たちは具材を詰めるなどの作業を分担して手際よく仕上げ,訪れた客に手渡していた。
-略-
 同サンドイッチは19日だけの販売だったが,コラボイベントは23日まで同球場オープンテラスで行われている。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年9月20日 13時58分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201509/20150920-0021851.php


[PR]
b0171771_07241677.jpg
参考写真:家庭用ミシン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3

 9月10日,浦幌中学校の家庭科実習で,生徒たちが地域住民の 学校支援ボランティア が,ミシンの使い方を指導しました。
 生徒は,ボランティアの指導でミシンを使ってショートパンツ作りに挑戦しました。
 今年度から本格導入された小・中一環教育「コミュニティ・スクール(CS)」の一環で,今回は,浦幌町内在住の女性8人が指導に当たりました。

b0171771_07251146.jpg
浦幌中学校=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「CSポランティアがミシンを指導 浦幌中学校」 と伝えています。

 【浦幌】浦幌中学校(平岡弘孝校長,生徒88人)の家庭科実習で10日,地域住民の学校支援ボランティアが生徒たちにミシンの使い方などを指導した。

 今年度から本格導入された小・中一環教育「コミュニティ・スクール(CS)」の一環。今回は,町内在住の女性8人が指導に当たった。

 実習では2年生38人がショートパンツ作りに挑戦。作業は同校の家庭科室で行われ,2日間の計4コマの授業時間で仕上げた。

 このうち2日目の10日は,縫い代や裾の始末などの作業から完成までが中心。ボランティアたちは「初日よりミシン縫いが上手になった」などと生徒に声を掛け,「生徒もリラックスしてやる気を感じた」と指導の手応えを感じた様子。
-略-
 平岡校長(浦幌学園長)は「地域の力を学校で発揮してもらえれば」と期待した。(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月17日19時30分の記事


参考:コミュニティ・スクール

 コミュニティ・スクール(英: Community School)は,教育行政が自らの所管の公立学校の運営や改革について手が回らないところを,地域住民に積極的にかかわってもらって運営の一部を任せる形態の学校のことである。 日本では,戦後直後に,カリキュラム改革の一環として地域社会学校(ちいきしゃかいがっこう)というような名称で日本国外の実例が紹介され,現在では学校運営協議会を置く学校をコミュニティ ・スクールまたは地域運営学校(ちいきうんえいがっこう)と称している。
 学校運営協議会は,(1)学校運営に関して,教育委員会や校長に意見を述べること,(2)校長の作成した方針等を承認すること,(3)当該校の教職員の任用に関して意見を述べることなどの権限が与えられ,学校評議員よりも強い権限を持つ。 学校運営協議会は各学校に設置され,その指定は学校を管理する教育委員会が行うものとされる。法的根拠は,地方教育行政の組織及び運営に関する法律。
 2015年4月現在,コミュニティ ・スクールは全国2,389校ある。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB


[PR]

b0171771_19471165.jpg
参考写真:高雄市大樹区側から望むフォルモサ高速公路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A8%B9%E5%8C%BA#mediaviewer/File:Xiezhanggqiao_Gaoxiong.jpg


 9月20日,大樹町と台湾高雄市大樹区との 友好交流協定 で,町での締結セレモニーが,「第40回柏林公園まつり」の会場で行われ,酒森正人町長と黄傳殷区長が協定を交わしました。
 大樹区は台湾南部,高雄市内の西南部にあり,同じ「大樹」という名が縁で2008年から交流を進めてきました。
 9月1日には酒森町長らが高雄市を訪問し,台湾での調印を行いました。


b0171771_05124310.jpg
参考写真:高雄市六合二路の夜市=2002年
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%9B%84%E5%B8%82


 十勝毎日新聞が, 「台湾・大樹区と友好協定でセレモニー 大樹」 と伝えています。


 【大樹】町と台湾高雄市大樹区との友好交流協定で,町での締結セレモニーが20日,「第40回柏林公園まつり」の会場で行われた。酒森正人町長と黄傳殷区長が協定を交わし,末永い友好を誓った。

 同区は台湾南部,高雄市内の西南部にある。同じ「大樹」という名が縁で2008年から交流を進めてきた。1日には酒森町長らが高雄市を訪問し,台湾での調印を行った。今回の地元でのセレモニーにより正式に友好都市となった。

 この日は大樹区から黄区長のほか,台北駐日経済文化代表処札幌分処の陳桎宏分処長らが出席。08年の交流が始まる前,双方に同じ名称の町,区があることを伝えた東京在住の田中大樹さん(41)も同席した。

 町民が見守る中,酒森町長と黄区長が協定書にサインし,町旗,区旗を交換。あいさつで酒森町長は「一層の親善関係を構築したい」,黄区長は「双方の交流が大樹町の歴舟川のように末永く続けば」と話した。

 高雄市は人口280万人,大樹区は4万3000人が住む都市。大樹町は福島県相馬市と姉妹都市,群馬県吉岡町と友好都市となっているほか,宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設がある国内の市町とも友好都市関係にある。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年9月20日 13時59分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201509/20150920-0021852.php


[PR]
b0171771_06551319.jpg
参考写真:自動体外式除細動器(AED)
 メドトロニックのAEDトレーニングシステム。AEDは電気ショックの発生源となる本体と人体に装着する電極パッドから構成される。本体は,電源スイッチの他に心電図の解析を行う解析ボタンと電気ショックを与える通電ボタンを備えている。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E4%BD%93%E5%A4%96%E5%BC%8F%E9%99%A4%E7%B4%B0%E5%8B%95%E5%99%A8

 9月5日,浦幌消防署で 救急救命講習 が行われ,浦幌町内の10事業所から17人が参加しました。
 消防署消防士の杉山周さんが講師を務め,同じく消防士の遠藤寿大さんと松田泰明さんが協力して進めた。
 実技講習では,自動体外式除細動器(AED)を使った救急処置の流れと救急処置の手順を学び,人形を使って実技体験をしました。

 私(ブログ作成者)は,毎年消防署員から救命救助法の指導を受けています。
AEDが出始めたころに比べ、最近の器具は使用法が音声で説明してくれるので、使用法がとても簡単です。
 また、基本的には,人工呼吸をするより,「心臓マッサージ」を中心に続けることが「救命」に有効であることがわかっています。
 今後,一人ひとりが一度はAEDの使用法の訓練を受けることで,多くの命が救われると思います。
 その点で,浦幌消防署の取り組みは,大いに評価されるでしょう。
b0171771_06552423.jpg
浦幌消防署=2012年6月撮影

 十勝毎日新聞が, 「17人が救急処置学ぶ 浦幌」 と伝えています。

 【浦幌】浦幌消防署(朝倉智署長)で救急救命講習が行われた。

 町内の10事業所から17人が参加して5日に実施。同消防署消防士の杉山周さんが講師を務め,同じく消防士の遠藤寿大さんと松田泰明さんが協力して進めた。

 実技講習では,自動体外式除細動器(AED)を使った救急処置の流れと救急処置の手順を学び,人形を使って実技体験。応急担架の作り方も学んだ。大久保基さん(33)は「参加して勉強になった」と話していた。(広橋基嗣通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月19日23時30分の記事


参考:自動体外式除細動器

 自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき,Automated External Defibrillator, AED)は,心室細動の際に機器が自動的に解析を行い,必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え,心臓の働きを戻すことを試みる医療機器である。
 除細動器の一つだが,動作が自動化されているので,施術者が一般市民でも使用できるよう設計されている。
 日本で現在承認されている製品は,医薬品医療機器等法上の「類別・機械器具12,一般的名称・半自動除細動器あるいは非医療従事者向け自動除細動器」に該当する。
 一部の国では,全自動化された製品が発売されているが,日本ではこの方式は承認・流通ともされていない。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E4%BD%93%E5%A4%96%E5%BC%8F%E9%99%A4%E7%B4%B0%E5%8B%95%E5%99%A8


[PR]

b0171771_04235034.jpg
参考写真:チェンバロ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AD


 9月12日,足寄動物化石博物館の展示室で,「バロックコンサートvol・7」が開かれました。
 2009年から毎年開かれており,今年で7回目になります。
 チェンバロ奏者の岩淵恵美子さんや足寄在住の高橋友子さんら11人が出演し,バロック音楽の室内楽5曲を演奏しました。


b0171771_04303413.jpg
足寄動物化石博物館展示室=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「博物館でバロックコンサート 足寄」 と伝えています。

 【足寄】足寄動物化石博物館(澤村寛館長)の展示室で12日,「バロックコンサートvol・7」(NPO法人あしょろの化石と自然主催)が開かれた。

 2009年から毎年開かれており,今年で7回目。チェンバロ奏者の岩淵恵美子さんや足寄在住の高橋友子さんら11人が出演。バロック音楽の室内楽5曲を演奏した。

 チェンバロやリコーダー,ビオラ・ダ・ガンバなどが奏でるアンサンブルが,展示しているクジラなどの化石と相まって,約60人の聴衆は古代の雰囲気に包まれた。「カンタータ」(スカルラッティ)では,メゾソプラノの歌声が展示室に響いた。

 アンコール曲では,「アショロア」など,同博物館に展示されている化石の前も歌詞に盛り込んだ楽曲を披露,最後は参加者と一緒に「ふるさと」を合唱した。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月15日06時40分の記事


[PR]

b0171771_04511829.jpg
ふるさと銀河線りくべつ鉄道=2014年8月撮影

 9月22日,陸別町のふるさと銀河線りくべつ鉄道は,陸別駅構内から 旧「分線駅」まで延長 して,往復10.4kmの乗車体験列車を運行します。
 乗車体験列車はこれまで,旧陸別駅構内から約3.1kmの石井踏切までの区間を往復していました。今回,線路が残る石井踏切から旧分線駅までの線路周辺の草刈りを行うなどして運転環境を整備しました。
 旧分線駅に列車が乗り入れるのは,旧ふるさと銀河線が廃止された2006年4月以来9年5カ月ぶりです。


b0171771_04493077.jpg
JRふるさと銀河線分線駅=2005.9.9撮影
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E7%B7%9A%E9%A7%85

 十勝毎日新聞が, 「旧分線駅まで延長 りくべつ鉄道 22日の乗車体験」 と伝えています。

 【陸別】ふるさと銀河線りくべつ鉄道は22日,陸別駅構内から旧分線駅までの往復10・4キロの乗車体験列車を運行する。旧分線駅に列車が乗り入れるのは,旧ふるさと銀河線が廃止された2006年4月以来9年5カ月ぶり。

 乗車体験列車はこれまで,旧陸別駅構内から約3・1キロの石井踏切までの区間を往復している。今回,線路が残る石井踏切から旧分線駅までの線路周辺の草刈りを行うなどして運転環境を整備した。

 運行時刻は午前10時,同11時,午後1時,同2時の4回。所要時間は約50分。料金は一般(中学生以上)500円,小学生300円,幼児無料。問い合わせは同鉄道(0156・27・2244)へ。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月18日10時02分の記事


[PR]

b0171771_06251807.jpg
参考写真:ラリー北海道2010
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93


 9月19日,国内唯一の 国際ラリー「ラリー北海道2015」 (アジア・パシフィックラリー選手権=APRC,全日本ラリー選手権第7戦)の林道ステージが,陸別町などで始まりました。
 国内外から集まった55台が20日まで,秋の十勝野を駆け抜けます。
 14年目を迎える今年は,昨年までの管内5市町(帯広,陸別,足寄,本別,音更)に加え,池田町内にも新たにスペシャル・ステージ(SS)が設けられました。


b0171771_06233315.jpg
陸別サーキット=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「水しぶきに歓声,林道ステージ ラリー北海道 陸別」 と伝えています。

 【陸別】国内唯一の国際ラリー「ラリー北海道2015」(アジア・パシフィックラリー選手権=APRC,全日本ラリー選手権第7戦)の林道ステージが19日午前,陸別町などで始まった。国内外から集まった55台が20日まで,秋の十勝野を駆け抜ける。

 14年目を迎える今年は,昨年までの管内5市町(帯広,陸別,足寄,本別,音更)に加え,池田町内にも新たにスペシャル・ステージ(SS)が設けられた。

 18日は北愛国交流広場で開会式が行われた後,隣接する札内川河川敷でSS1があり,エントリー61台のうちAPRC22台,全日本33台が出走した。19日は早朝から陸別と足寄などで計10本のSSが行われた。

 陸別サーキットでのSS2は午前8時28分,雨の中でスタートとし,ラリーカーが豪快に水しぶきを上げる「ウォータースプラッシュ」ポイントには,100人を超えるファンが集まった。雨脚が強まるにつれコースが荒れ,ラリーカーの挙動が乱れるたびに観客のボルテージは高まった。

   -略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年9月19日 13時55分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201509/20150919-0021846.php

b0171771_22411082.jpg

「ラリー北海道2011」の広告=2011年8月本別町で撮影


[PR]