<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

b0191190_02274463.jpg
本別中学校=2014年8月撮影


 6月13,14日,全十勝中体連春季バレーボールが,帯広市総合体育館と帯一中体育館で行われました。
 32チームが出場しトーナメントで争われた女子の部では,決勝戦で忠類中学校を2―0で破った, 本別・勇足中学校が初優勝 を果たしました。

 また,男子は,帯広第二中学校が,3戦全勝で4年ぶり9回目の頂点に立ちました。


b0191190_02293643.jpg
勇足中学校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「女子は本別・勇足初V,男子は帯二頂点に 全十勝中体連春季バレーボール」 と伝えています。

 全十勝中体連春季バレーボールが13,14日,帯広市総合体育館と帯一中体育館で行われた。32チームが出場しトーナメントで争われた女子の決勝は,本別・勇足が忠類を2―0で破り初優勝を果たした。本別・勇足は谷藤有咲主将(本別3年)らの粘り強いレシーブから,柳澤亜美(同),松嶋絹花(同),中村瑠亜(勇足3年)らがスパイクを決めて快勝した。

男子4年ぶり優勝の帯二

4チームのリーグ戦で実施した男子は,帯二が3戦全勝で4年ぶり9回目の頂点に立った。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月14日19時00分の記事


[PR]

b0171771_02535355.jpg
本別町中央公民館=2014年8月撮影

 6月13日, 本別町の第32回吹奏楽合同演奏会 が,本別町中央公民館で開かれ,小学生から社会人までの4団体が演奏しました。
 小学生でつくる本別ジュニアブラスアンサンブル,本別中,本別高の両吹奏楽部,社会人の本別ブラスアンサンブルが出演し,約200人が詰め掛ける中,本別ジュニアブラスアンサンブルの「キセキ」で華やかに開幕しました。
 本別町内では,各世代で吹奏楽の活動が盛んなことから,1983年から合同演奏会を毎年開催しています。


b0171771_02565382.jpg
本別小学校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「4団体が迫力ある演奏披露 吹奏楽合同演奏会 本別」 と伝えています。

 【本別】第32回吹奏楽合同演奏会(町文化協会,町中央公民館主催)が13日,中央公民館で開かれ,小学生から社会人までの4団体が迫力ある演奏を奏でた。

 小学生でつくる本別ジュニアブラスアンサンブル,本別中,本別高の両吹奏楽部,社会人の本別ブラスアンサンブルが出演。約200人が詰め掛ける中,本別ジュニアブラスアンサンブルの「キセキ」で華やかに開幕。

 「サウスポー」(本別中),「Story」(本別高),「ジャパニーズグラフィティ4」(本別ブラス)など,それぞれが日ごろの活動の成果を発表した。

 4団体による合同演奏も行われ,総勢約70人が世代を超えた息の合った演奏を披露。最後は東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を力強く演奏し,聴衆から大きな拍手が起きた。

 町内では各世代で吹奏楽の活動が盛んなことから,1983年から合同演奏会を毎年開催。

同震災が起きた2011年以降は復興支援事業と銘打ち開いている。会場受付には同震災復興支援の募金箱が置かれた。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月14日09時20分の記事


[PR]
b0171771_17152117.jpg
本別で製造されたバット=2014年1月道の駅☆ステラ本別で撮影

 本別市街地で6月19日夜開催される「第37回夜でかけナイト」で,町のイメージキャラクター 「元気気くん」を印刷した特製バット が安価で限定販売されることになりました。  町内北7丁目の山内バット製材工場が,実行委事務局の町商工会から打診を受け,限定20本を提供します。本別をPRする「元気くん」の新アイテムとして話題を集めそうです。当日,会場で定価6,500円のところ3,000円で格安販売する予定です。


b0171771_17154137.jpg
プロ野球選手が使用するバット=2014年1月道の駅☆ステラ本別で撮影

 十勝毎日新聞が, 「夜でかけナイトで『元気くんバット販売 本別」 と伝えています。

 【本別】市街地に夜のにぎわいをつくるイベント「第37回夜でかけナイト」(実行委員会主催,19日開催)で,町のイメージキャラクター「元気くん」を印刷した特製バットが安価で限定販売されることになった。本別をPRする「元気くん」の新アイテムとして話題を集めそうだ。

 町内の山内バット製材工場(町北7,山内淳一社長)が実行委事務局の町商工会から打診を受け,限定20本を提供。当日,会場で定価6500円のところ3000円で格安販売する。

 同社は国内有数のバット材の生産工場で,これまでも大リーガーのイチローや松井秀喜のバットを供給している。製造はこれまで同様,国内主要スポーツメーカーのOEM(相手先ブランド製造)を手掛けるバット製造メーカー「白惣」(本社愛知県豊川市)に依頼した。

 素材は北米産のメープル(かえで)材。形状はイチローが使用しているタイプに類似している。「元気くん」がボールを投げている躍動感あふれるデザインが印刷されている。山内社長は「本別で半世紀に渡りお世話になっており,まちおこしのお手伝いになれば」と快諾した。

 「夜でかけナイト」は午後6時~同9時に開催。大通り,銀河通り,神社通り,南1大通りの4商店街の約50店舗が参加し,各店ともワンコイン(100円,500円)で自社の商品を格安で販売する。

 町内のお菓子やパンを一堂に集めての販売コーナー(北3),今年1月に初開催した「豆まかナイト」の関連事業「豆アート」の制作コーナー(北4,ポケットパークなども企画されている。

 雨天決行。問い合わせは町商工会(0156・22・2529)へ。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月12日06時30分の記事


[PR]

b0171771_05091017.jpg
写真:改修後は源泉掛け流しとなる東大雪荘の露天風呂
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B7%E6%B8%A9%E6%B3%89#/media/File:Tomuraushi_spa_roten.JPG


 大雪山国公立公園内のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘は,今年9月から11月末まで休館し,老朽化した温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器,配管の改修工事を行います。これに伴い,温泉も従来の循環方式から源泉掛け流し方式にリニューアルし,温泉客の集客増を図る計画です。
 東大雪荘は,新得町が100%出資する新得観光振興公社が運営し,1993年に現在地に新装オープンしてから築21年が経過しました。


 十勝毎日新聞が, 「集客増へ『源泉掛け流し』トムラウシ温泉改修へ 新得」 と伝えています。


 【新得】大雪山国公立公園内のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘(町屈足トムラウシ,原口哲雄支配人)は今年9月から11月末まで休館し,老朽化した温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器,配管の改修工事を行う。これに伴い,温泉も従来の循環方式から源泉掛け流し方式にリニューアルし,温泉客の集客増を図る。

 東大雪荘は町が100%出資の新得観光振興公社(社長・浜田正利町長)が運営している。1993年に現在地に新装オープンし,築21年が経過。老朽化に伴い電気盤の送電や操作盤のシステムに不具合がある。ポンプやボイラーが原因の濁水が見られるほか,配管内部のヘドロの詰まり,鉄管の腐食による接続部の劣化などがある。また,浴室内の洗い場の床石の剥がれやひび割れ,サウナの天井の腐食などもある。

 これまでは部分的に改修を実施してきたが,「いつ壊れて動かなくなってもおかしくない状況」(原口支配人)から,長寿命化に向けて設備機械の全面改修を実施することに踏み切る。事業費は浴室改修も含めて約2億9880万円。5日の町議会定例会で同予算が可決された。

 12月には営業を再開する予定で,原口支配人は「温泉はうちの命。温泉ファンの選択肢の中でも源泉掛け流しの人気は高く,アピールポイントとしては大きい」と話し,根強い湯治客のリピーターとともに新規温泉ファンの開拓に期待を寄せる。

 東大雪荘の2014年度の宿泊客は前年比3.5%減の1万3704人。売上高は1億24188万円で,同比4.2%減だった。 


<源泉掛け流し>

 日本源泉掛け流し温泉協会によると,源泉掛け流しは常に新しい湯が浴槽に注がれ,温泉の成分を損わない源泉が浴槽を満たしていると定義。同温泉の源泉は90度だが,泉質を損なわない範囲での最低限の加水は認めるとされている。十勝管内では上士幌町のぬかびら源泉郷が同協会に加盟している。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年06月10日13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201506/20150610-0021202.php


[PR]

b0171771_04312051.jpg
浦幌町の「花と野菜のスタンド」=2012年9月撮影

 浦幌町共栄の国道38号沿いで花や野菜の苗,雑貨類を販売している 「花と野菜のスタンド」が,今季の営業を開始 しています。
 オープンして6年目で,今季は寄せ植え講習会も開催する予定です。 
 スタンドは,以前はガソリンスタンドだった店舗を改装して営業し。マリーゴールドや
ます。

 私(当ブログ作成者)も,2012年にこの「花と野菜のスタンド」に立ち寄りました。そして,ゆでたての地元のトウキビをいただきました。味も美味しかったのですが,応対してくださるスタッフの暖かさが,忘れられません。
 2枚の写真は,その時撮影したものです。
 また,帰省の折には,行ってみたくなしました。

b0171771_04361293.jpg
スタンドの商品=2012年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「 花と野菜のスタンド,今季オープン 浦幌 」 と伝えています。

 【浦幌】町共栄の国道38号沿いで花や野菜の苗,雑貨類を販売している「花と野菜のスタンド」(石原由美代表)が今季の営業を始めている。オープンして6年目で,今季は寄せ植え講習会も開催する。

 同スタンドは,以前はガソリンスタンドだった店舗を改装して営業。マリーゴールドやペチュニアなど花苗,カボチャ,トマト,ヤーコンなど野菜苗の他,手作り雑貨や和菓子,粉炭,園芸用品,衣料品と幅広く商品をそろえている。

 野菜苗を購入した町内の木村恵美子さんは「毎年買っている。オープンを待っていた」と話していた。6月は無休で,午前9時から午後5時に営業する。

 17日午後2時から,フラワーコーディネーターの野原隆子さんが講師を務めて寄せ植え講習会を開催する予定。午後3時半まで。問い合わせは同スタンド(015・576・5525)へ。(広橋基嗣通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月11日23時00分の記


[PR]
ワイン城=2011年8月撮影

 池田町は,全国街コン公式サイト「街コンジャパン」を運営するリンクバル,大手旅行業者の日本旅行と共同で,7月に首都圏・道央圏の女性と町内在住の男性との街コンを組み合わせた ワインde恋する婚活ツアーを開催 する計画です。
 7月11,12の両日の1泊2日の日程で,添乗員に加えリンクバル社の街コンアテンドスタッフ2人が同行し,出会いや盛り上がりをアシストする予定です。
市町村での開催にもつなげる考えです。

b0171771_05065748.jpg
池田町遠景=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ワインで婚活,首都・道央圏女性と池田で街コン 道内初企画」 と伝えています。

 池田町は,全国街コン公式サイト「街コンジャパン」を運営するリンクバル(東京),大手旅行業者の日本旅行(同)と共同で,7月に首都圏・道央圏の女性と町内在住の男性との街コンを組み合わせた「ワインde恋する婚活ツアー」を同町内で開く。

 リンクバル社が道内市町村で同様のツアーに関わるのは初めてといい,反響に応じて他市町村での開催にもつなげる考えだ。7月11,12の両日の1泊2日の日程で,添乗員に加え同社の街コンアテンドスタッフ2人が同行し,出会いや盛り上がりをアシストする。

 結婚で町外から移住した先輩女性のトークや,「ランチ作りなど距離を縮めて一緒に楽しめる企画を増やした」(日本旅行北海道)。地元特産の十勝ワインや十勝和牛,野菜などの提供は町が全面協力する。初日はワイン城で対面した後,ワインのテイスティングラリー,いけだ牛の丸焼きなどのバーベキュー料理を楽しむ。2日目は一緒に昼食を調理し,マッチングタイムで気持ちを確かめ合う。

 女性の対象は20~42歳の独身女性で,料金は札幌発が1万4800円,東京発が7万2800円。同社は「先月からのオンライン先行予約も好調で関心が高い」と期待している。問い合わせは同社メディア販売センター(011・219・6130)。
(原山知寿子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月09日11時01分の記事


[PR]

b0171771_04093905.jpg
写真:大規模な農園が広がる十勝平野
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E5%B9%B3%E9%87%8E#/media/File:Tokachi_plain_01.jpg


b0171771_04022999.jpg 韓国で昨年, 十勝のローマ字表記「TOKACHI」 が商標登録出願されていた問題で,韓国特許庁が6月10日までに同国内第三者の出願を拒絶し,商標登録が認められないことが確定しました。韓国内の代理人を通じて,10日に道に連絡が入りました。
 十勝の名前が日本国内で著名であり,類似の商標で便乗する不正な目的があったと判断されたとみられ,異議申し立てを行っていた道などは「十勝のブランドが守られた」としっています。

b0171771_04020271.jpg
参考写真:韓国ソウルの明洞地区
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%B8%82#/media/File:Myeongdong2.JPG

 十勝毎日新聞が, 「『TOKACHI』商標出願を拒絶 十勝ブランド守られる 韓国 」 と伝えています。


 韓国で昨年,十勝のローマ字表記「TOKACHI」が商標登録出願されていた問題で,韓国特許庁が10日までに同国内第三者の出願を拒絶し,商標登録が認められないことが確定した。十勝の名前が日本国内で著名であり,類似の商標で便乗する不正な目的があったと判断されたとみられ,異議申し立てを行っていた道などは「十勝のブランドが守られた」と歓迎している。

 韓国内の代理人を通じて,10日に道に連絡が入った。道によると,拒絶決定は4月29日付で,5月6日に出願者に通知されたが,30日間の不服審判請求期間があり,この期間の経過を待って,今月5日で商標登録申請の拒絶(却下)が確定した。

 「TOKACHI」の商標登録は,同国内の第三者が昨年2月に出願し,同9月に公告されていた。指定商品は牛乳や乳加工品,菓子,パン,チョコレートなどで,登録が認められると十勝産でない商品が「TOKACHI」名で出回ったり,十勝の名前を付けた商品の韓国内での販売に影響が出る恐れがあった。

 このため,道の呼び掛けで昨年11月,帯広市と十勝町村会,帯広物産協会,十勝農協連の5者が,韓国特許庁に対して異議申し立てを行っていた。


 関係者によると,韓国商標法には「国内又は外国の地理的表示と同一又は類似の商標で,不正な目的を持って使用する商標」は登録できないという条文があり,韓国特許庁は▽「TOKACHI」は日本北海道の地名で日本最大の農畜産業の食糧供給地▽「十勝和牛」などが日本の地域団体商標に登録されている▽日本の有名食品会社が商品に表示している-などを理由に,商標申請を「日本で地理的表示として知られており,良質なイメージに便乗し不当な利益を得ようとした」と判断したという。
   -略-
(小林祐己,山岡瑠美子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月11日13時31分の記事


[PR]

本別町役場=2011年8月撮影


 本別町が今年度初めて行った 住宅改修費用の一部を助成 する「住まいの環境整備促進事業」の申し込みが相次いでいます。
 工事を請け負う町内の建築業者は“住宅リフォーム特需”に沸いています。
 この事業は,国の地方創生交付金事業(地方創生先行型)の一環で事業費は400万円で,対象は町内に住む住宅の所有者で,2016年2月29日までに改修を完了できることなどが要件です。
 5月1日から申し込みを受け付けたところ,約2週間で10万円の助成が25件,30万円の助成が5件の合わせて30件(280万円)の申し込みがあり,町の予想を上回る出足となっています。

b0171771_10423257.jpg
本別市街=2011年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「本別で住宅改修特需 予算額の4倍」 と伝えています。


 【本別】町が今年度初めて行った住宅改修費用の一部を助成する「住まいの環境整備促進事業」の申し込みが相次いでいる。工事を請け負う町内の建築業者は“住宅リフォーム特需”に沸いている。

 同事業は国の地方創生交付金事業(地方創生先行型)の一環で事業費は400万円。対象は町内に住む住宅の所有者で,2016年2月29日までに改修を完了できることなどが要件。

 対象となる工事費は20万円以上。助成金額は10万円で,工事費が100万円以上の場合は30万円が助成される。助成金額のうち5万円分は町内で使える地域商品券を充当できる。

 5月1日から申し込みを受け付けたところ,約2週間で10万円の助成が25件,30万円の助成が5件の30件(280万円)の申し込みがあり,町の予想を上回る出足となった。

 その後も申し込みは続き,8日現在,82件(助成10万円43件,同30万円39件,見込み含む)で,助成総額は1600万円に達した。このため,急きょ1200万円の補正予算を組んで対応する。

 工事内容は屋根や外壁,浴室などの水回りの改修などが多く,市街地,町村部問わず全町的に申し込みがある。本別建設業協会(野田仁会長)によると,申し込みが途絶えることなく,工事の一部は年度内に間に合わないほどという。

 同協会の鹿島豊隆事務局長(鹿島組社長)は「公共事業が減っている中で非常に助かっており,ありがたいこと」と思わぬ特需を歓迎する。

 町建設水道課では「潜在的な住宅改修の需要があり,今回の事業が呼び水になったのでは。工事額は助成額の5~6倍と予想され,経済効果は大きい。3年は継続したい」(野祖豊課長)と話している。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月10日06時30分の記事


[PR]

b0171771_12412666.jpg
JA士幌町=2014年7月撮影

 JA士幌町は今年度,JAの食品加工会社北海道フーズの敷地内北側に, スナック菓子「じゃがりこ」を製造 する工場を新設することになりました。
 スナック菓子製造のカルビーのOEM(相手先ブランド名製造)で生産しているポテトチップスから,売上高が伸びているじゃがりこに切り替えることで,消費者ニーズの対応強化を図るねらいです。

b0171771_12525359.jpg
北海道フーズ=2014年7月撮影

 十勝毎日新聞が, 「JA士幌,じゃがりこ工場」 と伝えています。

 【士幌】JA士幌町(高橋正道組合長)は今年度,同JAの食品加工会社北海道フーズ(町西2線146,鹿島憲夫社長)の敷地内北側にスナック菓子「じゃがりこ」を製造する工場を新設する。スナック菓子製造のカルビー(本社東京)のOEM(相手先ブランド名製造)で生産しているポテトチップスから,売上高が伸びているじゃがりこに切り替えることで,消費者ニーズの対応強化を図る。


50億円で新設,来秋稼働

 9日午前10時に町農業会館で開かれた同JAの通常総会で公表された。7月に着工,来年9月に製造を開始する見通し。総事業費は50億円を見込む。

 カルビーによると,じゃがりこの売り上げは今年3月期で前年比7・9%増と好調に推移。このため,同社は需要増に伴う製造ラインの増強策として,原料の安定供給を続ける同JAと協議を重ね,現行のポテトチップスの製造を千歳工場に集約する形で合意したという。

 北海道フーズはカルビー以外が製造する協力工場として1973年に設立。76年にポテトチップスの生産を開始し,産地限定の生産者還元用ポテトチップス(塩,のり塩,コンソメ味)を除いた昨年度の生産量は約1500万袋に上る。

 カルビーの製品を製造する工場は全国に15あり,うちじゃがりこの製造工場は帯広,茨城,京都,滋賀,岐阜の5カ所。

 帯広工場(市別府町)は1997年に創業し,増強などを経て現在の生産量は年間1億3000万箱,国内の3割を占める。(小縣大輝,眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月09日13時21分の記事


[PR]

b0171771_03470374.jpg
本別消防団第2分団=2010年7月撮影

 6月7日, 本別消防団の消防連合演習 が,本別町河川運動公園芝生広場などで行われました。
 第1,第2,第3分団から計78人,消防車両7台が参加し,高橋正夫町長の閲団に続き,小隊訓練や消防操法など日ごろの訓練の成果を披露しました。
 この後,町道北3丁目通りに移動し,遠藤団長を先頭に団員,消防車両が分列行進を行いました。


b0171771_04012875.jpg
本別消防団第3分団=2014年7月撮影

 十勝毎日新聞が, 「青空に向かって放水 本別消防団連合演習」 と伝えています。

 【本別】本別消防団(遠藤利之団長,団員94人)の消防連合演習が7日,町河川運動公園芝生広場などで行われた。

 第1,第2,第3分団から計78人,消防車両7台が参加。高橋正夫町長の閲団に続き,小隊訓練や消防操法など日ごろの訓練の成果を披露した。また,各団がきびきびとした素早い動きでホースを連結し,青空に向かって放水した。この後,町道北3丁目通りに移動し,遠藤団長を先頭に団員,消防車両が分列行進を行った。

 本別消防署車庫前では,高橋町長が「素晴らしい訓練を見せてもらい,町の安全・安心を託す思いを強くした。万が一の災害時には,日ごろの訓練によって危機的状況を乗り越えられると確信を持った」とあいさつ。遠藤団長は「これからも高めを目指し,しっかり訓練を重ね,地域に密着した消防団としての役割を果たしていく」と力強く謝辞を述べた。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月08日20時30分の記事


[PR]