「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

b0171771_8102942.jpg
写真:リーキ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Poireaux.JPG

 幕別町で農業を営む小笠原保さんは, 西洋ネギ「リーキ」 を使い,レトルトやフリーズドライ化したスープの開発,販売に着手します。
 あまり市場に流通していないリーキの販路拡大のほか,加工することで付加価値を高め,ハネ品の有効活用にもつなげる考えです。

 十勝毎日新聞が, 「西洋ネギ『リーキ』でスープ開発」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【幕別】町で農業を営む小笠原保さん(40)は,西洋ネギ「リーキ」を使い,レトルトやフリーズドライ化したスープの開発,販売に着手する。あまり市場に流通していないリーキの販路拡大のほか,加工することで付加価値を高め,ハネ品の有効活用にもつなげる考えで,今年分収穫後の10月から始動する。

 小笠原さんは小笠原農園の3代目。2年前に20年余り勤めた町役場を退職し,父輝義さんの跡を継いだ。7ヘクタールの畑を所有し,レタスなど中心に栽培している。

 リーキは煮るなど熱を加えることで甘みが増し,西洋料理で使われることが多いが,一般にはまだなじみが薄い新野菜。

 昨年,町農業試験圃(ほ)場で試験栽培が始まったことを知り,「十勝管内ではまだそれほど作られていない。将来の可能性を秘めた野菜」と,自身も栽培を開始。少量だったものの地元レストランなどに卸し,「甘い」などと好評を得た。

 今年も10アールを試験栽培し,スープの開発は9月下旬のリーキ収穫後,本格化させる。町ふるさと味覚工房や地元レストランのシェフなどの助言を受けてレシピを確定させ,十勝圏地域食品加工技術センター(帯広)と連携してフリーズドライとレトルト化を進める。道科学技術総合振興センター(札幌)のビジネス創出連携事業にも採択された。

 また,加工品の量産化にはまとまった数量を安定的に供給することが必要となるため,小笠原さんは「栽培法や製造販売ルートなどを確立し,町内の農家が取り組みやすい環境をつくり,栽培数量を増やしたい。6次産業化で地域振興につながれば」と話している。

 自宅近くの元商店を買い取り,8月初めには常設の野菜直売店「農家のお店・ひより」(道道幕別大樹線沿い,南勢224)をオープンさせる予定で,リーキや加工品も取り扱うことにしている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年07月29日の記事
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AD

参考:リーキ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 リーキ(Allium ampeloprasum var. porrum、英: leek)は、地中海沿岸原産の野菜。リークとも。意訳して西洋ネギ、ニラネギ、西洋ニラネギなどとも。また、フランス語名のpoireauより、ポロネギとも呼ばれる。

概要[編集]
 ネギと同属で、クロンキスト体系ではユリ科(APG IIIではヒガンバナ科)に属する。ネギのように円筒形の白い部分を食用とする。ネギよりは太くて重く、下仁田ネギに似る。ネギと違い、葉は硬く平らにつぶれている。栽培法は根深ネギとほぼ同様であり種子によって繁殖する。近縁種のジャンボニンニクは栄養繁殖によって増える。
 春まきの品種と秋まき(越冬型)の品種とがある。一般的に越冬型の方が香りが強い。根深ネギと同様に軟白化した部分を煮込み、スープ、サラダなどに利用する。緑色の部分も若く柔らかい物はニラの様に利用される。
 ベルギーやオランダなどのヨーロッパ産もしくはオーストラリアやニュージーランドのオセアニア産の輸入がほとんどであり、日本での生産量は非常に少ない。国内では長野県池田町や茨城県取手市などで、わずかに特産品づくりとしての試験的な生産が試みられており、希少な国産品として大田市場や帝国ホテルに高値で卸されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AD
[PR]
 1995年1月に発生した阪神淡路大震災で迷い猫となり、芽室町上美生の養魚業高橋博さんに引き取られて育てられてきた 猫の「チビ」が、息を引き取りました。
 その日は,高橋さん宅にやってきた日とまったく同じ7月18日でした。

 十勝毎日新聞, 「被災猫『チビ』天国へ 阪神大震災から18年」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【芽室】1995年1月に発生した阪神淡路大震災で迷い猫となり、町上美生の養魚業高橋博さん(71)に引き取られて育てられてきた猫の「チビ」が、高橋さん宅にやってきた日とまったく同じ7月18日に息を引き取った。高橋さんはチビとの18年間を振り返り、「寂しいが、悔いのないようにかわいがることができた」と話している。

 チビが高橋さん宅にやってきたのは95年の7月18日。大震災で飼い主を失った犬・猫の里親を十勝管内で探すボランティアをしていた知人から被災犬・猫の話を聞き、引き受けることを決めた。

 高橋さんは帯広空港で猫と初めて対面したときの印象そのままに「チビ」と名付けた。チビは雑種で、十勝に来たときはまだ子猫だった。

 人懐こく、おとなしいチビはニジマスなどの養魚業と魚料理を提供する「高橋養魚場」で客にもかわいがられた。「とても行儀が良く、魚や魚料理に手を出すこともなかった。商売繁盛の“招き猫”だった」と高橋さん。

 時には除雪車の作業に巻き込まれ雪山に埋まりかけているところを発見されたり、野良猫に追いかけられて数日間、行方不明になるといった“事件”に遭遇。それでも、大震災でも失われることのなかった生命力の強さで、生まれ故郷から遠く離れた十勝の地でも立派に生き抜いた。

 今月に入りチビは、死期が近いことを悟ったように食事中の高橋さんの足の上に乗って体を寄せるようになり、日がたつにつれて食欲もなくなっていった。

 「最期くらいはおいしいものを」と高橋さんは酒やたばこを我慢してチビに高級なキャットフードを与えるなど愛情を注いだが、18日朝、高橋さんに見守られながら息を引き取った。高橋さんの妻美江子さん(68)は「孫たちにも身をもって命の尊さを教えてくれた」としみじみと話す。

 「18年前にやってきた日と同じ日に亡くなることに何か意味があるのかも」−。愛猫を失った喪失感を押して、高橋さんは笑顔で話していた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年07月19日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201307/20130719-0016167.php
[PR]
b0171771_15453452.jpg
写真:おびひろ動物園/2011年8月撮影

 7月26日,おびひろ動物園 は,開園時間を延長する 「よるの動物園」を開始 しました。
 家族連れなどが続々と訪れ,日中には見られない動物の動きを観察しています。

◇おびひろ動物園「よるの動物園」
 ▽ 開催日/7月26日(金)~7月28日(日)
 ▽ 時 間/開園から 21:00まで


 また,「おびひろ動物園」は、昭和38年7月に開園しました。今年で50周年を迎え,記念して展示会「報道写真と記事で振り返る50年」を開催します。

 ◇報道写真展
  ▽ 動物園センター 7月18日(木) ~ 8月 7日(水)
  ▽ 図書館     8月 8日(木) ~ 8月18日(日)
  ▽ 市民ホール   8月19日(月) ~ 8月25日(日)
  ▽ 百年記念館   8月27日(火) ~ 9月 8日(日)
  ▽ 児童会館    9月10日(火) ~ 9月23日(月)


参考:おびひろ動物園ホームページ
http://www.obihirozoo.jp/index.html

 十勝毎日新聞, 「よるの動物園スタート」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 おびひろ動物園(緑ケ丘2、高橋利夫園長)は26日、開園時間を延長する「よるの動物園」を始めた。家族連れなどが続々と訪れ、日中には見られない動物の動きを観察し、暗闇の中で遊具に乗るなど、いつもと違う動物園の雰囲気を楽しんだ。

 夜行性の動物も飼育していることから、夏場に毎年実施。今年は28日までの3日間、通常午後4時半の閉園時間を同9時までに延長する。園路の一部にライトを設置し、ヨーヨーや花火も配布し夏休み気分を演出している。

 アカカンガルーやアムールトラは活発に動き回る一方、チンパンジーは思慮深そうにのんびりたたずむなど動物の表情もさまざま。インドゾウのナナの園舎では、おやつの様子が公開された。長い鼻でリンゴなどを器用に持ち上げ、口に放り込む姿に、来園者は「すごい」と感嘆していた。

 幕別町の蒼真ちゃんは「ゾウさんは大きくてリンゴを上手に食べていたよ」と話していた。期間中は飼育員による「夜のスポットガイド」なども随時行われる。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年07月27日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201307/20130727-0016248.php
[PR]
 環太平洋連携協定(TPP)交渉に日本が参加したことを受け,行政,農業,経済,消費者など30団体で組織する 「TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議」 (代表・高橋正夫)は,24日午後,帯広市内の十勝合同庁舎で共同記者会見を行いました。
b0171771_14162174.jpg まず,30団体の代表者として,十勝町村会長の高橋正夫本別町長(写真:東京本別会に出席した高橋氏)が記者会見しました。
 会見に先立って開いた会合では,交渉参加に抗議する緊急決議を採択し,地域の産業・経済や住民生活に影響が生じると見込まれる場合には,交渉からの撤退を国に求めることを決めました。

 十勝毎日新聞, 「TPPに抗議、緊急決議 十勝30団体」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 「地域挙げ反対」
 環太平洋連携協定(TPP)交渉に日本が参加したことを受け、行政、農業、経済、消費者など30団体で組織する「TPP問題を考える十勝管内関係団体連絡会議」(代表・高橋正夫十勝町村会長)は24日午後、帯広市内の十勝合同庁舎で共同記者会見を開いた。会見に先立って開いた会合では、交渉参加に抗議する緊急決議を採択。地域の産業・経済や住民生活に影響が生じると見込まれる場合には、交渉からの撤退を国に求めることを決めた。

 管内では今年3月、同連絡会議が4300人規模の反対集会を開くなど交渉に参加しないよう求めていたが、23日午後、日本は交渉に参加した。会見で高橋会長は「十勝の願いが届かなかった。100年かけて築いてきた十勝の基盤が根底から変えられる。北海道の暮らしを守る立場でも強く抗議する」と述べた。
 同席した帯広商工会議所の高橋勝坦会頭は「参加すれば、十勝で4万人の雇用と、経済全体で5000億円が奪われる。地域を挙げて反対を訴えていく」、帯広市の米沢則寿市長は「まずは十勝から(反対の)声を出さないといけないという使命感を持っている」と話した。記者団との質疑応答で、米、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物等の「重要5品目」が守られれば良いのかという問いに対しては、高橋会長は「5品目は政府が定めたもので、お願いもしていない」とし、条件闘争もしないという立場を強調した。決議文は27日にも地元選出の中川郁子、清水誠一両衆院議員に手渡す予定。(関坂典生) 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年07月25日の記事

b0171771_15195386.jpg
写真:十勝総合振興局庁舎(帯広市東3条)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Tokachi_subprefectural_office_building.jpg
[PR]
 鹿追町瓜幕地区で競ばん馬競技大会を開催してきた町瓜幕競馬会が,会員の高齢化などを理由に,7月14日に行われた第52回大会を最後に主催から降りることになりました。
 町は馬産の歴史を今に伝える行事として存続の道を探っていますが,町内のばん馬が出場していない現状もあり, 伝統のばん馬競技大会が終了する可能性 もあります。

参考:第52回鹿追町競ばん馬競技大会 最終レース-YouTube撮影日:2013年7月14日
http://www.youtube.com/watch?v=jJna_C4yKe8

 十勝毎日新聞, 「存廃の岐路に 鹿追瓜幕競ばん馬競技」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【鹿追】町瓜幕で競ばん馬競技大会を開催してきた町瓜幕競馬会(若原敏雄会長)が会員の高齢化などを理由に、14日に行われた第52回大会を最後に主催から降りることになった。町は馬産の歴史を今に伝える行事として存続の道を探っているが、町内のばん馬が出場していない現状もあり、伝統の大会が終了する可能性もある。

 瓜幕地区では1928(昭和3)ごろから草競馬が行われており、59年には町政施行記念行事の一環として競馬・ばん馬が盛大に開催され、以降も地域の一大行事として定着してきた。近年は足寄や音更町東士幌の大会が終了し、個人レベルの開催を除くと管内では唯一残っている草ばん馬だった。

 競馬会は現在15人の会員がいるが、若原会長は「全員が70代、80代となり、力仕事などはもう無理。町内で馬産の歴史は途絶え、交代してくれる若い世代もいない」と決断の理由を語る。運営には町が全面的に関わっているが、馬の計測など素人にはできない仕事もあり、道内の馬主と長年の付き合いがある会員の力があってこその大会だった。

 開会式では吉田弘志町長が「農業の発展を支えた馬文化を伝える大会が今年で終わるのは残念。馬主の方々の意向も伺いながら、継続できないかも含め、今後の方向性を決めたい」と語った。各地から集まった馬主には今後の参加の意向を問うアンケートも行った。

 昨年を上回る約3500人のファンが駆けつけた大会には、管内外からエントリーしたばん馬25頭をはじめ、ポニー、乗用馬約110頭が出場。巨大なばん馬たちが、騎手の気合いを合図に、砂煙を巻き上げながら一気に障害を駆け上る姿に歓声が沸いた。ポニーレースや乗用馬による速歩など多彩なプログラムも観客を楽しませた。

 帯広から観戦に訪れた矢陸武さん(77)は「管内の大会が減ってしまい寂しい。いろいろなレースが見られるのが草競馬の楽しみなので続けてほしい」と存続を求めていた。長年参戦している弟子屈町の馬主、端正行さん(72)は「生産者の仲間も年を取り、随分と減ってしまったが、ここで大会をやってくれる限り参加を続けたい」と話していた。(古川雄介)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・鹿追めーる 2013年07月16日の記事
http://www.tokachimail.com/shikaoi/
[PR]
b0171771_1238629.jpg
写真:2011年のひまわり3000坪迷路会場 2011年8月撮影

 本別町美里別東中地区の農地を会場に, 本別ひまわり愛好会主催の「本別ひまわり3000坪迷路」 が毎年の夏行われています。
 今年の8月10日~16日の開幕に向け,7月20日に ひまわり畑の迷路のコース造り  が行われました。

 十勝毎日新聞, 「本別ひまわり迷路刈り取り 8月10日開幕へ」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】町美里別東中地区の農地を会場にした「本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催、8月10~16日)の開幕に向け、20日に迷路のコース造りが行われた。

 5月25日に種をまいたヒマワリは、初夏の低温と雨不足で背丈が大人の腰ほど。ただ最近の好天でぐんぐんと伸び、一部で花をつけた。迷路は昨年と同じ総延長1・5キロ。この日は会員がコース図を基に小型トラクターで緑の畑に道を切り開いた。

 約1ヘクタールの畑を使ったスケールの大きな迷路は今年で8回目。会期中はステージイベントや飲食コーナー、古い農機具展示、ミニ動物園、ポニー乗馬など多彩な催しで、管内外からの大勢の観光客でにぎわう。

 同会の背戸田利光代表(68)は「今年はヒマワリの生育が心配だったが、ここに来て丈が伸びたので開幕は大丈夫」と話していた。迷路は入場無料。初日は午前10時に開会式、同11時から有料の牛の丸焼き食べ放題などを行う。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2013年07月20日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/
[PR]
 7月15日,今年度の本別町主催の 戦没者・戦災死没者追悼式 が,開かれました。
 町では,終戦直前の1945年(昭和20年)7月15日の「本別空襲」で,航空母艦から飛来した米軍機によって,町内一円を爆弾と機銃で攻撃を受けました。その結果,赤ちゃんから成人まで40人が死亡し,中心部の3分の2が焼失するなど十勝最大の被害を受けました。
 会場の本別町ふれあい交流館には,遺族や町関係者など約60人が参列し,戦争の犠牲になった339人の冥福を祈りました。

 十勝毎日新聞, 「本別で戦没者戦災死没者追悼式」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【本別】今年度の戦没者・戦災死没者追悼式(町主催)が15日、町ふれあい交流館で開かれた。遺族や町関係者など約60人が参列し、戦争の犠牲になった339人の冥福を祈り、平和の誓いを新たにした。

 本別では日清、日露、太平洋戦争で計299人が戦死。1945年7月15日の本別空襲では40人が亡くなり、十勝最大の犠牲者を出した。

 追悼式は本別空襲の日に合わせて毎年行われている。全員で黙とうした後、高橋正夫町長が「悲惨な戦争を繰り返さない決意をすることが、今を生きる人たちに課せられ、尊霊に応える最大の責務」と式辞を述べた。

 方川一郎町議会議長、粂田達一町社会福祉協議会会長、政木高治町遺族会会長らが追悼の言葉を述べ、参列者は白菊の花を祭壇に供えた。兄の小林吾平さんが西太平洋ソロモン諸島のガダルカナル島で戦死した内山ヤイ子さん(80)は「きょうは兄さんのことを思い出した。戦後68年、戦没者のおかげで平和に幸せに暮らせてありがたい」と話していた。(安田義教)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・本別めーる 2013年07月17日の記事
http://www.tokachimail.com/honbetsu/

b0171771_20162083.jpg
参考:「ゆう子の鈴
 「ゆう子の鈴」は、幕別町在住で本別高校教諭だった荻原惠子さんが,s同校演劇部の生徒と作った台本を基に脚本化したもの。本別町内の塚谷圭介さんが,32枚の原画を描きました。
[PR]
b0171771_1472411.jpg
写真:平野川信号場構内
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E5%A0%B4%E6%A7%8B%E5%86%85.jpg

 7月22日午前10時17分ごろ,清水町内のJR根室線十勝清水駅-羽帯駅間にある平野川信号場で,午前8時2分札幌発帯広行き4両編成の 「スーパーとかち1号」が,車両不具合 で緊急停止しました。
 JR北海道によると,運転士が3号車下付近のエンジンから潤滑油漏れと白煙を確認したための緊急停止でした。乗客69人は,代替バスに乗り換えて午後0時15分ごろ帯広駅などに向かいました。

 十勝毎日新聞, 「JRまた緊急停止 油漏れと白煙」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【清水】22日午前10時17分ごろ、町内のJR根室線十勝清水駅−羽帯駅間にある平野川信号場で、午前8時2分札幌発帯広行きスーパーとかち1号(4両編成)が車両不具合で緊急停止した。JR北海道によると、運転士が3号車下付近のエンジンから潤滑油漏れと白煙を確認したため。乗客69人は代替バスに乗り換えて午後0時15分ごろ帯広駅などに向かった。

 同社によると、運転中に運転席のモニターにエンジンが止まったことを知らせる「機関停止」の表示があり、緊急に停車させた。車両が停止後、エンジンを再始動させて点検した際、運転士が異常を発見した。この事故で乗員、乗客にけがはなかった。同社はスーパーとかち1号を帯広に移動させ、詳しい原因を調べている。

 仕事で帯広に向かっていた札幌市の会社員森智行さん(37)は「停止からバスの代替運行まで2時間も掛かる対応は遅い」と相次ぐ車両トラブルにあきれ顔だった。

 JR北海道では15日に札幌発釧路行きの特急スーパーおおぞら3号の配電盤から出火するトラブルも起きている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース・めーる 2013年01月04日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201307/20130722-0016194.php
[PR]
 旭川スタルヒン球場で行われてきた第95回全国高校野球選手権北北海道大会は,帯広大谷高校の開幕戦勝利で始まり,決勝での逆転勝ちによる初優勝で7月19日に幕を閉じました。
 帯広大谷高は初の甲子園出場 で,十勝勢としては白樺学園高校以来,2年ぶりとなるとなりました。

b0171771_19223966.jpg
写真:旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場のスタルヒン像
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/8/8c/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%B3%E5%83%8F.jpg

 十勝毎日新聞, 「帯広大谷高が初甲子園 旭川南に逆転勝ち」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 旭川スタルヒン球場で行われてきた第95回全国高校野球選手権北北海道大会は、帯広大谷高校の開幕戦勝利で始まり、決勝での逆転勝ちによる初優勝で19日に幕を閉じた。同校は春、夏を通じて初、十勝勢としては白樺学園高校以来、2年ぶりとなる甲子園出場の快挙に、十勝中が歓喜した。

 管内随一の打力は、北大会でも発揮された。打ち勝っただけではなく、2試合で逆転勝ちと終盤の粘り強さも見せた。

 同校ナインは午後3時の試合終了後に帰勝し、午後10時から同校体育館で簡単な優勝報告をした。選手は20、21日を完全休養日として静養し、22日から練習を再開する。

 20日には甲子園出場を支援する協賛会設立に向け、同校管理職による話し合いが始まり、22日には改めてナインが全校生徒の前で優勝報告をする。全国選手権の組み合わせ抽選会は8月5日、開幕は8日。

創部17年 初の頂点
 帯大谷が甲子園一番乗りを決めた。最終日は19日、旭川スタルヒン球場で決勝を行い、帯大谷が旭川南(旭川)に4−3で逆転勝ち。北北海道107チームの頂点に立つとともに、創部17年で春夏を通じて初の甲子園出場を決めた。2年生左腕・佐藤和真が無失点の救援、打線も旭川南の好左腕・辻本響(3年)から工藤聖太(同)が満塁走者一掃の同点二塁打を放ち、終盤に角雄平(同)の押し出し死球で勝ち越した。全国選手権は8月8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。

 帯大谷は3点を追う四回、杉浦の死球、小川の右前打と小成の四球で無死満塁。2者が倒れたが、工藤が走者一掃の左中間二塁打を放ち、同点とした。八回には杉浦の中越え二塁打に小川の右前打、小成の四球で再び無死満塁とし、1死後に角の押し出し死球で勝ち越した。これが決勝点となった。

 エース田村が四回まで8安打を浴び、3失点と苦しんだが、この回途中からロングリリーフした左腕・佐藤和が旭川南のエース辻本と投げ合いを演じた。味方打線が中盤に三振を奪われ、好機の芽を摘まれたが、佐藤和も2安打無失点の力投で終盤の勝ち越しにつなげた。守備も無失策で支えた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2013年07月20日の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201307/20130720-0016182.php

More 選手の紹介は,ここをクリック
[PR]
 7月19日、十勝プラザで「世界トーストアートIN十勝」が行われました。

【世界トーストアートIN十勝ムービー】..投稿日:2013年7月19日
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8scint&p=%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%81%AA%E3%80%8C%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%8D
[PR]