カテゴリ:帯広市の様子( 357 )

b0171771_05211552.jpg
参考写真:エゾリス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BE%E3%83%AA%E3%82%B9

 寒さが厳しさを増す帯広市内の緑ケ丘公園では,落ち葉が広がる林内で エゾリスが冬支度 を始めています。
 冬眠をしないエゾリスは冬に向けて行動が活発で,紅葉シーズンも終盤を向かえ,チョウセンゴヨウのまつぼっくりを見つけ中から種を取り出し,堅い殻を破って中身を食べています。
b0171771_05093060.jpg
参考写真:チョウセンゴヨウの種子と中身
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A8%E3%82%A6

 十勝毎日新聞が, 「愛らしい姿見せる エゾリス冬支度」 と伝えています。
 寒さが厳しさを増す帯広市内の緑ケ丘公園では,落ち葉が広がる林内でエゾリスが冬支度を始めています。

 冬眠をしないエゾリスは冬に向けて行動が活発になり,紅葉シーズンも終盤を向かえ,落ち葉が目立つ地面を駆け回り食料探しに忙しい毎日です。チョウセンゴヨウのまつぼっくりを見つけたエゾリスは中から種を取り出し,両前足で上手に挟み,堅い殻を破って中身を食べていた。冬に備えて,食料を地中に埋める習性も見られるようになっている。

-略-

(塩原真)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月24日11時53分の記事
[PR]
b0171771_10042190.jpg
NHK帯広放送局
=2017年8月撮影

 12月7日,NHK・BSプレミアムの番組 「新・BS日本のうた」帯広での公開録画 が,帯広市民文化ホールで行われます。
 主催はNHK帯広放送局などで,大江裕,城之内早苗,橋幸夫,松原のぶえ,三田明,宮路オサムら豪華出演者が名曲の数々を披露します。

b0171771_10053457.jpg
帯広市民文化ホール
=2017年8月撮影

十勝毎日新聞が, 「12月7日に「新・BS日本のうた」公開録画」 と伝えています。
 NHK・BSプレミアムの番組「新・BS日本のうた」の帯広での公開録画が12月7日,帯広市民文化ホールで行われる。

 NHK帯広放送局,帯広市,帯広市教委,帯広市文化スポーツ振興財団の主催。大江裕,城之内早苗,橋幸夫,松原のぶえ,三田明,宮路オサムら豪華出演者が名曲の数々を披露する。

 入場無料だが,入場整理券(1枚で2人まで入場可)が必要。

-略-

()


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月19日12時08分の記事
[PR]
b0171771_09250502.jpg
帯広市図書館
=2017年8月撮影

 消しゴム版画家山田泰幸さんの教え子たちによる 「消しゴム版画雪月花展」 が,帯広市図書館の展示コーナーで開かれています。
 年に1度の作品展で,今年で14回目になります。

b0171771_09253907.jpg
帯広市図書館展示コーナー
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「帯広市図書館で消しゴム版画展」 と伝えています。
 消しゴム版画家山田泰幸さん(69)=帯広市在住=の教え子たちによる「消しゴム版画雪月花展」が,帯広市図書館の展示コーナーで開かれている。22日まで。

 年に1度の作品展で今年で14回目。山田さんが市内で開いている教室「雪組」「月組」「花組」の生徒やOBら9人と,山田さんが出品している。和風の作品から,季節に合ったハロウィーンのデザイン,ラインストーンをあしらった意欲作までさまざまで,消しゴム版画の奥深さを感じさせる。

-略-

(奥野秀康)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月19日9時30分の記事
[PR]
b0171771_17053025.jpg
参考写真:自衛隊島松駐屯地(北海道恵庭市)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%9D%BE%E9%A7%90%E5%B1%AF%E5%9C%B0

b0171771_08211276.jpg
とかち館(帯広市)
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「恵庭事件の映画上映」 と伝えています。
 ◆映画「憲法を武器として 恵庭事件知られざる50年目の真実」上映会  帯広市内のとかち館で9月27日に開かれ,約100人が参加した。

 安保法制違憲道東訴訟弁護団の主催。恵庭事件は1962年,恵庭の陸上自衛隊演習場そばの牧場経営者が演習の騒音に抗議し,通信連絡線を切断して罪に問われた。裁判で自衛隊の合憲・違憲が争われ,67年に無罪判決が出た。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月07日15時01分の記事
[PR]

b0171771_16492653.jpg
人間ばん馬の像
=2017年8月,置戸町で撮影

 10月8日,帯広競馬場の本コースを使って重さ100kgを超える鉄そりを引く 「2017ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」 が開かれました。
 全29チームが白熱したレースを繰り広げ,北大陸上部の投てき部門チー ム「ようこそササジパークへ~あなたはどのフレンズがお好きですか?~」が,3年ぶり2回目の優勝を果たした。
 7日に開幕した「とかちばん馬まつり」の目玉イベントとして行われ,今年は帯広市の姉妹都市・静岡県松崎町のチームも出場しました。

b0171771_16450381.jpg
帯広競馬場
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「180キロの鉄そり引く 人間ばん馬 北大陸上部が優勝」 と伝えています。
 帯広競馬場の本コースを使って重さ100キロを超える鉄そりを引く「2017ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」が8日,開かれた。全29チームが白熱したレースを繰り広げ,北大陸上部の投てき部門チーム「ようこそササジパークへ~あなたはどのフレンズがお好きですか?~」が,3年ぶり2回目の優勝を果たした。

 7日に開幕した「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部主催)の目玉イベント。今年は帯広市の姉妹都市・静岡県松崎町のチームも出場した。本コース200メートルのうち前半110メートルを女性騎手が走り,そこから騎手を乗せた鉄そりを5人一組で引きながらゴールを目指す。

 決勝には予選を勝ち抜いた5チームが出場。各チームは重さ約180キロの鉄そりを引きながら,最大の難所である高さ約1.7メートルの障害を「勝つぞ」などと気勢を上げながら登った。ゴール手前で競り合うチームもあり,終了後は息を切らして倒れ込む選手の姿も見られた。

-略-

(安倍諒)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月08日21時30分の記事
[PR]
 
b0171771_16521194.jpg
北海道ホテル
=2016年8月撮影

 10月5日、 北海道十勝フード&ワインフェスティバル が、帯広市内の北海道ホテルで開かれました。
 エレゾ社の佐々木章太社長が、鹿肉の解体デモンストレーションを披露しました。
 参加者200人は、一流シェフが振る舞う食に舌鼓を打っていました。

 十勝毎日新聞が, 「『食』』通じ十勝発信 一流シェフ腕ふるいフェス 帯広」 と伝えています。
 「北海道十勝フード&ワインフェスティバル」(実行委主催)が5日午後7時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。参加者200人は、一流シェフが振る舞う食に舌鼓を打った。

 アイヌ古式舞踊の帯広カムイトウウポポ保存会によるムックリの演奏と鶴の舞「サロルンリムセ」で幕開けした。高橋勝坦大会長(帯広商工会議所会頭)が「食を通じて世界に十勝を発信していきたい」とあいさつし、後藤健市実行委員長の音頭で乾杯した。

 ステージでは、エレゾ社(豊頃)の佐々木章太社長が鹿肉の解体デモンストレーションを披露。来場者は、招聘(しょうへい)シェフらが作る料理を味わった。各シェフの紹介や、この日提供されたワインについても説明があった。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年10月6日 13時52分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201710/20171006-0027627.php

[PR]
b0171771_03455799.jpg
道の駅なかさつない
=2017年8月撮影

 10月1日,道の駅なかさつないで,「道の駅フェア」が開かれ,多くの来場客が野菜の詰め放題や豆ピザづくりを楽しみました。
 野菜の詰め合わせは,午前と午後の2回開催され,ニンジン,タマネギは各200円,ジャガイモは100円で参加できるとあって,開始前に行列ができるほど人気を集めました。

b0171771_03481500.jpg
参考写真:掘り出されたタマネギ
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「野菜詰め放題人気 中札内で道の駅フェア」 と伝えています。
 【中札内】道の駅なかさつない(村大通南7)で1日,「道の駅フェア」(村観光協会主催)が開かれ,多くの来場客が野菜の詰め放題や豆ピザづくりを楽しんだ。

 道の駅北側の芝生広場を特設会場に,ふわふわドームやヨーヨーつりなど子ども向けの縁日,豚丼や野菜スープなどの飲食ブースが設けられた。

-略-

 野菜の詰め合わせは午前と午後の2回開催。ニンジン,タマネギは各200円,ジャガイモは100円で参加できるとあって,開始前に行列ができるほど人気を集めた。

-略-

(深津慶太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月01日20時00分の記事
[PR]
b0171771_18254542.jpg
種苗販売「十勝豊産園」
=2016年8月撮影

 1916年創業の 種苗販売「十勝豊産園(とかちほうさんえん), 年内に閉店 することになりました。
 昨年末に一度,経営の先行きを見越して店を閉じたものの,1月7日から在庫処分で店を開けてきました。

 十勝毎日新聞が, 「種苗販売100年 歴史に幕 十勝豊産園」 と伝えています。
 1916年創業の種苗販売「十勝豊産園」(帯広市西1南11)が,年内に店を畳む。昨年末に一度,経営の先行きを見越して店を閉じたが,1月7日から在庫処分で店を開けてきた。取引先農家の高齢化や後継者不足などが背景とし,3代目社長の松原惟惠(ただしげ)さん(73)は「時代の変化を感じる」と話す。

 同店は,松原さんの祖父が市内中心部の名門通沿いに開業した。農家に委託して主に枝豆を生産し,採取し精選した枝豆を需要がある本州で販売。昭和40年代は1台10トンほどの貨車を3,4台使用し,種を出荷した。

 しかし,73年以降,台湾や中国から輸入された安価な冷凍の枝豆に押され,生産量も年々減少。一昨年にはピーク時の100分の1以下まで落ちた。また近年は郊外で相次ぐホームセンターの進出により,小売りの売り上げが低迷。「ぴたっと来なくなった。街中のダメージは大きかった」(松原さん)

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年09月29日13時52分の記事
[PR]
b0171771_00354718.jpg
おびひろ動物園
=2016年8月撮影

 9月29日,おびひろ動物園に,オスで1歳の チャップマンシマウマ 「リオ」が仲間入り しました。
 これで,おびひろ動物園のシマウマは,オスで16歳の「シャンティ」と合わせ2頭になりました。

b0171771_00343089.jpg
シマウマの「シャンティ」
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「おびひろ動物園にチャップマンシマウマ仲間入り」 と伝えています。
 おびひろ動物園(柚原和敏園長)に29日,チャップマンシマウマの「リオ」(雄,1歳)が仲間入りした。同園のシマウマは「シャンティ」(雌,16歳)と合わせ2頭になった。

 リオは,リオデジャネイロ五輪開催中の昨年8月8日,神戸市で生まれた。今回,シャンティとのペアリングを目指し,同市立王子動物園から移動した。

 27日に神戸を出発。フェリーで小樽を経由し,28日に帯広に到着した。29日早朝,輸送箱から動物園の獣舎に移された。

-略-

(藤島諒司)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年09月29日13時56分の記事
[PR]
b0171771_07352887.jpg
JA帯広大正=2017年8月撮影

 9月23日,JA帯広大正の 「第41回メークインまつり」 が,市内の大正ふれあい広場で開かれ,会場は秋の味覚を楽しむ来場者でにぎわいました。
 特産の大正メークインをPRするための恒例イベントで,今年のメークインは天候不順や台風の影響で収量が減った昨年から一転,まずまずの出来となりました。

b0171771_07341330.jpg
大正
ふれあい広場=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「メークインに列 JA大正まつり 帯広」 と伝えています。
 JA帯広大正の「第41回メークインまつり」が23日午前9時から,市内の大正ふれあい広場で開かれ,会場は秋の味覚を楽しむ来場者でにぎわった。

 特産の大正メークインをPRするための恒例イベント。今年のメークインは天候不順や台風の影響で収量が減った昨年から一転,まずまずの出来となった。

 人気のメークイン詰め放題は開始前から長蛇の列。

-略-

 大釜で作るいも煮の無料提供,飲食ブースやステージイベントもあり来場者を楽しませた。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年9月23日 14時05分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201709/20170923-0027533.php
[PR]