2017年 12月 31日 ( 1 )

b0171771_19061811.jpg
本別豆まかナイト2017
=2017年2月撮影(本別町提供)

 来年1月27日に本別町体育館で開かれる 「ほんべつ豆まかナイト2018」の概要 が固まりました。
 使用する豆は,子どもたちが同イベント用に育てた大豆も含め,計2000キロ。迫力の豆まきのほか,祈願の「豆浴び」が復活し,豆料理を楽しむ「豆マルシェ」も初登場します。
 主催は本別町商工会で,商工会青年部が主管し,鬼役や大食い大会,豆浴び参加者の募集も始まりました。

b0171771_01215629.jpg
本別町商工会館
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「豆浴び復活 豆マルシェ初登場 本別豆まかナイト」 と伝えています。
 【本別】来年1月27日に町体育館で開かれる「ほんべつ豆まかナイト2018」(町商工会主催,同商工会青年部主管)の概要が固まった。使用する豆は,子どもたちが同イベント用に育てた大豆も含め,計2000キロ。迫力の豆まきのほか,祈願の「豆浴び」が復活し,豆料理を楽しむ「豆マルシェ」も初登場する。鬼役や大食い大会,豆浴び参加者の募集も始まった。

 節分に合わせた4年目のイベント。今回のテーマは「まいて あびて たべる」。豆の町・本別ならではの食育事業としても充実させ,豆を使ったピザやバーガーの味覚コーナー「豆マルシェ」を並べる。本別餅つき保存会による,大豆をきな粉にして味わう餅つき(無料)も。

 「開豆」(オープニング)は午後3時。本別義経太鼓の演奏などの後,同4時45分から「わんこ黒豆うどん」と銘打った大食い大会が始まる。同5時半から,祈願しながら約30キロの豆シャワーを浴びる豆浴びが2年ぶりに復活する。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年12月25日7時59分の記事
[PR]