2017年 12月 06日 ( 1 )

b0171771_02503854.jpg
参考写真:千疋屋総本店
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E7%96%8B%E5%B1%8B

 真冬に実がなる マンゴー「白銀の太陽」の収穫 作業が,音更町内の農場で始まりました。
 収穫のピークは今月中旬で,2200~2300個を出荷する予定です。
 クリスマス,年末商戦で店頭に並ぶマンゴーは全国的にも珍しく,高級フルーツとして百貨店の伊勢丹,果物販売の千疋屋総本店など首都圏の店舗が出荷先となります。
b0171771_02083583.jpg
参考写真:マンゴー(アーウィン種の果実)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC

 十勝毎日新聞が, 「真冬のマンゴー 収穫始まる 音更」 と伝えています。
 真冬に実がなるマンゴー「白銀の太陽」の収穫作業が町内の農場で始まった。クリスマス,年末商戦で店頭に並ぶマンゴーは全国的にも珍しく,高級フルーツとして首都圏の百貨店などからの引き合いが強い。収穫のピークは今月中旬で,2200~2300個を出荷する予定だ。

 マンゴーは2010年から,ノラワークスジャパン(帯広市,中川裕之代表)がハウス栽培している。

-略-

 この時期に出荷される果物が少ないこともあり,百貨店の伊勢丹,果物販売の千疋屋総本店など首都圏の店舗が出荷先となる。1個3万円程度で売られることもあるという。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年12月5日 13時37分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201712/20171205-0028053.php
[PR]