2017年 11月 25日 ( 1 )

b0171771_04525717.jpg
参考写真:伊能忠敬像
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

 日本全国を測量し日本地図を完成させた江戸時代の測量家・伊能忠敬(1745~1818年)の功績を伝える伊能忠敬研究会が,伊能の足跡をたどる スマートフォンアプリ 伊能でGO」を制作 し,11月から運用を開始しました。
 伊能測量隊の実際の宿泊地付近を訪れてデジタルスタンプを集める内容で,伊能が訪れた十勝管内の広尾,大樹,豊頃の各町にもスポットが設けられています。

b0171771_05030106.jpg
大津漁港(豊頃町)
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ 十勝」 と伝えています。
 日本全国を測量し日本地図を完成させた江戸時代の測量家・伊能忠敬(1745~1818年)の功績を伝える伊能忠敬研究会(渡辺一郎名誉代表)が,伊能の足跡をたどるスマートフォンアプリ「伊能でGO」を制作し,11月から運用を開始した。伊能測量隊の実際の宿泊地付近を訪れてデジタルスタンプを集める内容で,伊能が訪れた十勝管内の広尾,大樹,豊頃の各町にもスポットが設けられている。

 2018年の没後200年に向けて、約半年かけて開発した。伊能測量隊の宿泊地全国約3100カ所をスポット化。

-略-

 各スポットでは測量隊の到達年月日(和暦,西暦)や中食(昼食)など現地の活動記録が確認できる。ポイントは当時の宿泊日数に応じて1~10ポイントあり,参加者間のランキングも表示される。北海道には第1次測量で訪れており,豊頃町大津地区のスポットでは「宿泊家 仮家」「中食 アツナイの岬」と表示される。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月19日 13時36分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201711/20171119-0027954.php

[PR]