2017年 11月 22日 ( 1 )

b0171771_05354368.jpg
道の駅オーロラタウン93りくべつ
=2017年2月撮影

 11月20日,十勝地方は上空に真冬並みの寒気が入り込み,夜間にはほぼ快晴の状態で放射冷却現象も起き,各地で 今季最低気温を更新 しました。
 帯広測候所によると,朝の最低気温は陸別で-17℃,芽室-15.7℃,足寄-14.2℃,帯広でも-8.6℃など,12月上旬から1月中旬並みの冷え込みとなりました。

b0171771_05372778.jpg
帯広測候所
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「しばれ,一気に 芽室-15.7度 帯広-8.6度」 と伝えています。
 20日の十勝地方は上空に真冬並みの寒気が入り込み,夜間にはほぼ快晴の状態で放射冷却現象も起き,各地で今季最低気温を更新した。
で降,11月としてはタイ記録の最低気温を観測。帯広は同8.6度。この日正午までの帯広の最高気温は同0.4度で,真冬のような寒い一日になった。

 この寒さに,小学校に登校する児童らは冬用のジャンパーを着て完全防備。友達と並び,白い息を吐きながら元気に歩いていた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年11月20日 13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201711/20171120-0027962.php
[PR]