2017年 11月 05日 ( 1 )

b0171771_17582920.jpg
参考写真:弓道
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%93%E9%81%93

 10月20~22日,弓道の 68日本遠的選手権大会 ,東京都渋谷区の全日本弓道連盟中央道場で行われました。
 女子の部で,教士6段で足寄町の平野三千子選手が,予選では計6射全て的を射抜き,決勝(一手2射を5回)でも 10本皆中で, 優勝 を遂げました。
 平野選手は,足寄高校弓道部出身で足寄町弓道連盟の所属です。

b0171771_06484361.jpg
足寄高校
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「足寄の平野三千子,弓道全日本遠的選手権V皆中で快挙」 と伝えています。
 【足寄】弓道の第68回全日本遠的選手権大会(全日本弓道連盟主催,10月20~22日,東京・同連盟中央道場)女子の部で,足寄町の平野三千子(66)=教士6段=が初優勝した。道内3人目,十勝では初の快挙。予選,決勝の計16本を全て的中させる偉業の末の全国制覇で「自分が一番驚いている。無心の勝利です」と喜んでいる。

 同大会は5段以上,竹弓と竹矢で争われる弓道遠的の最高峰。射距離60メートル,直径79センチの的を射る。各都道府県から選ばれた代表が出場し,女子の部には98人がエントリーした。

 予選は計6射で,決勝へ進む24人を選ぶ。平野は全て的を射抜き,皆中は2人だけだった。決勝(一手2射を5回)でも10本皆中を成し遂げ,2位の石田桃子5段(東京,9本的中)との接戦を制した。

-略-

 平野は足寄高校弓道部出身で足寄町弓道連盟所属。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年11月03日9時43分の記事
[PR]