2017年 10月 15日 ( 1 )

 
b0171771_11512011.jpg
参考写真:金子みすゞ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E3%81%BF%E3%81%99%E3%82%9E

 10月17日,本別町教育委員会主催の本のまち夢づくり講演会 「世界に広がるみすゞさんのまなざし」 ,本別町中央公民館で開かれます。
 講師の児童文学・詩人の矢崎節夫さんは,2003年から山口県長門市(ながとし)にある金子みすゞ記念館館長を務めています。

b0171771_11513611.jpg
参考写真:金子みすゞ記念館(山口県長門市)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%96%80%E5%B8%82

 十勝毎日新聞が, 「17日に金子みすゞ記念館長の講演会 本別」 と伝えています。
 【本別】本のまち夢づくり講演会「世界に広がるみすゞさんのまなざし」(町教委主催)が,17日午後6時半から町中央公民館で開かれる。童謡詩人金子みすゞの研究者で,児童文学・詩人の矢崎節夫さん(70)を講師に招く。

 矢崎さんは東京生まれ。2003年から金子みすゞ記念館(山口県長門市)館長。童謡集など多くの著作があり,14年には第13回童謡文化賞を受賞している。

 金子みすゞに関しては,「こだまでしょうか」が英語絵本「ARE YOU AN ECHO?」として発行されるなど,人物や作品が注目されている。その広がりについて,矢崎さんに語ってもらう。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年10月06日12時41分の記事
[PR]