2017年 09月 16日 ( 1 )

b0171771_05231809.jpg
「幸福の黄色いハンカチ」ポスター=2017年2月,陸別で撮影

 9月12日,日本を代表する俳優・故高倉健さん(1931~2014年)の映画人生を振り返る 特別追悼展「高倉健」 が,道立帯広美術館で開幕しました。
 「幸福の黄色いハンカチ」など数々の名作で日本映画史に名を残す高倉さんの全出演作205本からの抜粋シーンを,30台近いモニターやプロジェクターで紹介するほか,貴重な資料も公開しています。

b0171771_13595435.jpg
高倉健
(1931年2月16日 - 2014年11月10日)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%80%89%E5%81%A5

 十勝毎日新聞が, 「高倉健さん全作ここに 帯広美術館 追悼展開幕」 と伝えています。
 日本を代表する俳優・故高倉健さん(1931~2014年)の映画人生を振り返る特別追悼展「高倉健」が12日,道立帯広美術館(帯広市緑ケ丘2)で開幕した。

 同館,実行委員会,十勝毎日新聞社,NPO十勝文化会議,毎日新聞社の主催。「幸福の黄色いハンカチ」など数々の名作で日本映画史に名を残す高倉さんの全出演作205本からの抜粋シーンを,30台近いモニターやプロジェクターで紹介するほか,貴重な資料も公開している。

-略-

 11月12日まで。午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)。月曜日(18日,10月9日,11月6日を除く)と9月19日,10月10日は休館。入場料は一般1000円,高大生600円。中学生以下と障害者手帳を持っている人などは無料。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年9月12日 13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201709/20170912-0027453.php
[PR]