2017年 09月 03日 ( 1 )

b0171771_07330133.jpg
とよころ物産直売所
=2017年8月撮影

 8月15日,豊頃町茂岩の国道38号沿いの とよころ物産直売所」で設立10年 を記念した 感謝祭「夏まつり」 が開かれました。
 季節の野菜や海産物を格安提供され,この日は「ミニ縁日」としてお好み焼き,クレープ,ゆでトウモロコシなども好評でした。

b0171771_00093442.jpg
とよころ物産直売所
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「設立10年感謝祭にぎわう とよころ物産直売所」 と伝えています。
 【豊頃】町茂岩の国道38号沿いのとよころ物産直売所(とよころ物産直売会運営)で15日,設立10年を記念した感謝祭「夏まつり」が開かれた。

 季節の野菜や海産物を格安提供。ミニ縁日としてお好み焼き,クレープ,ゆでトウモロコシなども好評だった。この日初めて出店した,町大津の「ELEZO(エレゾ)社」は,自社処理した肉を使ったエゾ鹿ステーキ,短角牛ステーキ,エゾ鹿ソーセージを販売。珍しい肉料理に長い列ができた。

-略-

 餅まきも行われた。直売会の森喜美江副代表は「この10年,売り上げは伸び続けている。二宮尊徳ゆかりの市町村による『互産互生』事業で,スノウキウイや小玉スイカを売るなどイベントが功を奏し,今年の伸びは大きい」と話し,来店者に感謝した。


(広橋基嗣通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年08月18日22時00分の記事
[PR]