2017年 08月 28日 ( 1 )

b0171771_15315263.jpg
参考写真:尾車部屋
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E8%BB%8A%E9%83%A8%E5%B1%8B

 8月22日,大相撲で 新十両昇進 を決めた,芽室出身の矢後太規(やご・たかのり)を応援する「矢後太規芽室後援会」の設立総会が,町内のめむろーどで開かれました。
 後援会長に,発起人代表で町体育協会会長の飛田秀樹さんを選出しました。

 矢後は,1994(平成6)年7月8日芽室町生まれの23歳。
 芽室西中学校出身で,埼玉栄高校(さいたま市)を経て,中央大学に進学。2016年の全日本相撲選手権大会にて優勝し,アマチュア横綱になりました。
 卒業後,尾車部屋に入門し,今年(2017年)5月の夏場所にて幕下15枚目格付け出しでデビュー(5勝2敗)。続く7月の名古屋場所にて7戦全勝で幕下優勝を果たし,所要2場所で十両に昇進しました。
 改名はしないで,矢後のまま秋場所に臨みます。
 矢後の十両昇進で,道産子の現役関取は同じ十両で旭川出身の旭大星(友綱部屋)に続き2人目となります。

b0171771_15371021.jpg
芽室西中学校
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「大相撲新十両の矢後 芽室後援会が設立」 と伝えています。
 【芽室】大相撲で新十両昇進を決めた町出身の矢後(23)=中大,埼玉栄高,芽室西中出,尾車部屋=を応援する「矢後太規芽室後援会」の設立総会が22日午後6時から町内のめむろーどで開かれ,会長に発起人代表の飛田秀樹さん(61)=町体育協会会長=を選出した。

 総会には矢後の同級生や実家のある町内会,相撲ファンら120人余りが出席した。 飛田会長は「2場所での関取昇進は史上12人目という大記録。9月10日には秋場所が始まる。力いっぱい角界で暴れ回ってほしい。後援会の皆様にも応援をお願いしたい」とあいさつした。
-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年01月22日22時00分の記事
[PR]