2017年 08月 25日 ( 1 )

b0171771_07321349.jpg
信号機のある本別交通公園
=2016年5月撮影

 信号機や交通標識も設置された本格的なコースが楽しる 本別交通公園の ゴーカート が人気で,ゴールデンウイークや夏休み期間中は親子連れらが長蛇の列をつくりました。
 今年は観光ガイドブックを刷新するなどPR効果もあり,7月の利用は3453人と近年では最多人数になりました。
 本別公園内の交通公園は,旧自動車教習所を活用した町の施設で,1周約1.5kmで,信号機も設置されています。

b0171771_07192991.jpg
本別交通公園ゴーカート=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ゴーカートが人気 別交通公園」 と伝えています。
 【本別】本別交通公園(朝日町)のゴーカートが人気だ。標識も設置された本格的なコースが楽しめ,ゴールデンウイークや夏休み期間中は親子連れらが長蛇の列をつくった。今年は観光ガイドブックを刷新するなどPR効果もあり,7月の利用は3453人と近年では最多人数。ピークとなる8月はさらに期待できそうだ。

 本別公園内の交通公園は,旧自動車教習所を活用した町の施設。1周約1・5キロの周回コースには信号機や各種標識が設置されている。ただ走るだけでなく,一時停止やカーブ前での減速といった交通ルールを学ぶ場でもある。

 1シーズンの利用者は道内各地から2万人弱。今年は新たな冊子を制作するなど町が観光PRに力を入れ,十勝の生活情報誌「Chai」やラジオ番組でも紹介された。

-略-

 今シーズンは4月15日に始まり,10月9日までの121日間を予定。ゴーカートは小学4年以上(3年以下は保護者同伴)。1人乗り200円,2人乗り300円。幼児ら年齢を問わないバッテリーカーは1回50円。営業は午前9時半~午後4時半。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年08月20日8時00分の記事
[PR]