2017年 08月 04日 ( 1 )

b0171771_04043630.jpg
野中温泉別館(茂足寄)
=2016年5月撮影

 7月25日,男性の国内最高齢で、足寄町茂足寄(もあしょろ)の野中温泉別館に暮らす 野中正造さんが,112歳の誕生日 を迎えました。
 野中さんは1905(明治38)年7月25日,野中温泉の創業者益次郎さんとキヨさんの長男として足寄町上利別(かみとしべつ)で生まれました。

 十勝毎日新聞が, 足寄 野中正造さん112歳誕生日 と伝えています。
 【足寄】男性で国内最高齢,町茂足寄の野中温泉別館に暮らす野中正造(まさぞう)さんが25日,112歳の誕生日を迎えた。

 野中さんは1905(明治38)年7月25日,野中温泉の創業者益次郎さんとキヨさんの長男として町上利別で生まれた。長年,畑作と兼業で同温泉を切り盛りしてきた。

 この日は同温泉食堂に「祝珍寿 正造112歳」と記した手作りの“横断幕”が張られ,お祝いムードに。地元の茂足寄自治会から花束が届き,同温泉代表で孫娘の祐子さんらが恒例のケーキを用意した。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年07月26日10時00分の記事
[PR]