2017年 07月 16日 ( 1 )

b0171771_04192348.jpg
参考写真:2006年のナーダム祭り
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A0

 7月8日,モンゴルの「民族の祭典」とされる 「ナーダム」 が,浦幌町内の観光施設「うらほろ森林公園」で開かれた。全道から集まったモンゴル人家族らがナーダムを祝い,町内外の来場者が異文化の祭りを楽しんだ。
 ナーダム終了後は,モンゴルの伝統料理「ホルホグ」(羊肉料理)を囲む交流会が開かれました。

b0171771_04213749.jpg
参考写真:ホルホグの食事
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%82%B0

 十勝毎日新聞が, 「浦幌でモンゴルのナーダム披露」 と伝えています。
 【浦幌】モンゴルの「民族の祭典」とされる「ナーダム」が8日,町内の観光施設「うらほろ森林公園」で開かれた。全道から集まったモンゴル人家族らがナーダムを祝い,町内外の来場者が異文化の祭りを楽しんだ。

 北海道モンゴル交流協会(ダグバトルジ・イチンホロロ理事長)が主催し,同公園指定管理者のレアス(浦幌町)が協力した。

-略-

 民族衣装(デール)のコンテストや弓射なども行われ,ナーダム終了後はモンゴル人と町内関係者がモンゴルの伝統料理「ホルホグ」(羊肉料理)を囲む交流会が開かれた。 (円子紳一通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年07月11日17時31分の記事
[PR]