2017年 07月 01日 ( 1 )

b0171771_05231809.jpg
「幸福の黄色いハンカチ」ポスター=2017年2月撮影

 9月から帯広美術館で開かれる追悼特別展「高倉健」に向け,芽室町内在住の画家山元明さんが,高倉さんの代表作 「幸福の黄色いハンカチ」の 映画看板を制作 しています。
 若い頃,帯広の映画館で看板作りをしていた山元さんは,大作に取り組んでいます。
 看板は同展を主催する実行委員会の依頼を受け,21日から自身がアトリエとする「祥栄の里」で制作に入り,会期中,帯広美術館ロビーに展示されます。

b0171771_05202476.jpg
参考写真:「幸福の黄色いハンカチ」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E9%BB%84%E8%89%B2%E3%81%84%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%81 

 十勝毎日新聞が, 「高倉健特別展へ大作の映画看板 芽室の山元さん制作」 と伝えています。
 道立帯広美術館で開かれる追悼特別展「高倉健」(9月12日~11月12日)に向け,町内在住の画家山元明さん(74)が高倉さんの代表作「幸福の黄色いハンカチ」(1977年公開)の映画看板を制作している。若い頃,帯広の映画館で看板作りをしていた山元さんは「今になって映画看板を描くとは思わなかった」と笑いつつ,真剣なまなざしで大作に取り組んでいる。

 看板は同展を主催する実行委員会の依頼を受け,21日から自身がアトリエとする「祥栄の里」(旧祥栄小学校)で制作に入った。会期中,帯広美術館ロビーに展示される。

 ベニヤ板5枚を使った縦1.8メートル,横4.5メートルの大作。ハンカチを見上げるような高倉さんの表情と,黄色いハンカチが連なる映画のラストシーン,共演の倍賞千恵子さん,武田鉄矢さん,桃井かおりさんの顔を描いている。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年6月28日 13時46分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201706/20170628-0026903.php
[PR]