2017年 06月 20日 ( 1 )

b0171771_05311890.jpg
参考写真:マンガリッツァ豚
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1

 観光ガーデンの十勝ヒルズで,原産国ハンガリーで「食べる国宝」とされる マンガリッツァ豚の繁殖に成功 し,出産ラッシュを迎えています。
 十勝ヒルズは雑穀卸の丸勝が運営し,昨年7月にオランダからアジアで初めて繁殖用の母豚と種豚計25匹を生体輸入し,飼育しています。

b0171771_05303064.jpg
十勝ヒルズ
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『食べる国宝』マンガリッツァ豚繁殖成功 十勝ヒルズ」 と伝えています。
 観光ガーデンの十勝ヒルズ(幕別町日新13,茂呂昭生総支配人)で,原産国ハンガリーで「食べる国宝」とされるマンガリッツァ豚の繁殖に成功し,出産ラッシュを迎えている。  十勝ヒルズは雑穀卸の丸勝(帯広,梶原雅仁社長)が運営。昨年7月にオランダからアジアで初めて繁殖用の母豚と種豚計25匹を生体輸入し,飼育している。

-略-

 5月から今月13日までに3匹の母豚がそれぞれ9匹,4匹,3匹の計16匹を出産。6月中に,計9匹の母豚が60匹程度を産む予定だ。

 出産した3匹は,「ブロンド」「レッド」「スワローベリー」の毛色などが異なる3系統。子豚は初めて肉用として肥育し,来年夏ごろに出荷する。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年6月14日 13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201706/20170614-0026811.php
[PR]