2017年 06月 16日 ( 2 )

b0171771_00383789.jpg
旧浦幌町立常室小学校
=2014年9月撮影

 6月4日,浦幌町の旧常室(つねむろ)小学校でサテライトオフィス,コワーキングスペース実証事業を展開している,うらほろスタイル推進地域協議会のイベント「常室探険会in常室小学校」が開かれました。
 この日は,町内外から56人が来訪し,旧校舎内に残る黒板や卒業記念のステンドグラス,学校の歴史年表などを見ながら,現在はどのように利用されているのか話を聞きました。
b0171771_00390909.jpg
浦幌町教育発祥之地碑(旧常室小)
=2014年9月撮影


 十勝毎日新聞が, 「サテライトオフィスを町民にPR 浦幌」 と伝えています。 
【浦幌】旧常室小学校でサテライトオフィス,コワーキングスペース実証事業を展開している,うらほろスタイル推進地域協議会(門馬孝敬会長)のイベント「常室探険会in常室小学校」が4日,同所で開かれた。

 実証事業は,都市部にある企業が働きやすい地方に拠点を持つサテライトオフィスや,個人事業主らが通信網の整備された場所で仕事をするコワーキングスペースの需要を探ろうと昨年始められた。

 今回は,町民の利用も増やしたいとの思いから企画。町地域おこし協力隊の三村直輝さんと小松輝さんが建物内を案内した。

 この日は,町内外から56人が来訪。旧校舎内に残る黒板や卒業記念のステンドグラス,学校の歴史年表などを見ながら,現在はどのように利用されているのか話を聞いた。

-略-

(円子紳一通信員
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月22日30時分の記事
[PR]
b0171771_04303270.jpg
ナウマン温泉ホテル アルコ236
=2016年5月撮影

 6月13日,幕別町のナウマン温泉ホテルアルコ236に,新露天風呂がオープン し,初日から多くの利用客が訪れました。
 発光する建築素材「蓄光石」をちりばめ,星空のように光ります。
 露天風呂は以前から男女1つずつあったが,十分な大きさではなかったため増設し,10㎡の新露天は円形で,13㎡の長方形1つずつで,1日ごとに男女を入れ替えます。

参考サイト:「ナウマン温泉ホテル アルコ236 」ホームページ
http://www.arco236.co.jp/

b0171771_04320682.jpg
道の駅忠類=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「星空の湯登場 忠類・アルコ236」 と伝えています。
 ナウマン温泉ホテルアルコ236(町忠類白銀町)に13日午前11時,新露天風呂がオープンし,初日から多くの利用客が訪れた。発光する建築素材「蓄光石」をちりばめ,星空のように光る。  4月から同ホテルを運営する企業アンビックス(札幌)が,約3000万円を掛けて整備した。  露天風呂は以前から男女1つずつあったが,十分な大きさではなかったため増設した。新露天は円形(10平方メートル)と長方形(13平方メートル)1つずつで,1日ごとに男女を入れ替える。  蓄光石は昼の太陽光などを吸収して発光するセラミック素材。夜間は浴槽の下面や床の石が光る。床に天の川のように配置された箇所もある。
-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年6月13日 13時48分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201706/20170613-0026800.php
[PR]