2017年 06月 04日 ( 1 )

b0171771_16313586.jpg
ワイルド・アスパラガス、緑色アスパラガス
ホワイトアスパラガス
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%82%B9

 十勝管内で収穫最盛期を迎えた 露地物アスパラガスの 収量が例年より減少 しています。
 今年は2L、Lサイズといった太物が少ない傾向で、昨年の台風や春先の天候が影響したとみられます。市況やイベントなどにも影響が出ており、旬の味覚がいつもの年よりも手に入りにくい状況になっています。
b0171771_09004916.jpg
JA帯広かわにし=
2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「露地アスパラ 収量減 春先少雨、台風も影響か 十勝」 と伝えています。
 管内で収穫最盛期を迎えた露地物アスパラガスの収量が例年を下回っている。2L、Lサイズといった太物が少ない傾向で、昨年の台風や春先の天候が影響したとみられる。市況やイベントなどにも影響が出ており、旬の味覚がいつもの年よりも手に入りにくい状況になっている。

-略-

 主産地のJA帯広かわにし全体でも収量は例年の半分程度。帯広市川西グリーンアスパラガス生産組合の組合長も務める牧村さんは「アスパラは正直な作物で気温と水分が影響する。味はおいしいが十分な量を届けられないのが残念」と話す。

 JA十勝清水町も収量は目標の半分程度になる見込み。同JAでは「2LやLはギフト用を優先しており市場に出回る数は少ない」と収穫終了の前倒しも検討している。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年5月29日 13時43分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201705/20170529-0026704.php

[PR]