2017年 05月 30日 ( 1 )

b0171771_06360165.jpg
参考写真:パークゴルフ用クラブ,ボール,ティ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95

 日本パークゴルフ協会と幕別町教委は, 「パークゴルフ体操」を開発 しています。
 このほど16種類の基本動作が完成し,5月23日に町農業者トレーニングセンターで関係者にお披露目されました。
 町教委のトレーニング指導員田中友之さんが中心となって基本動作を考案しました。 クラブを使った運動などで健康を促進できる内容で,今後は映像を制作し,DVDやネットなどを通じて全国に広めたい考えです。

b0171771_06434017.jpg
パークゴルフの像=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「パークゴルフ体操を開発中 幕別 町教委・日本PG協会」 と伝えています。
 【幕別】日本パークゴルフ(PG)協会(本部幕別,三井巖会長)と町教委は,「パークゴルフ体操」を開発している。このほど16種類の基本動作が完成し,23日に町農業者トレーニングセンターで関係者にお披露目された。クラブを使った運動などで健康を促進できる内容で,今後は映像を制作し,DVDやネットなどを通じて全国に広めたい考え。

 日本PG協会が町教委に協力を要請し,町教委のトレーニング指導員田中友之さん(26)が中心となって基本動作を考案した。

 16種類ある動作は,クラブを持って上半身を左右に振ったり,クラブを支えにして下半身の曲げ伸ばしを行ったりして,全身を動かす。田中さんによるとクラブを持ったり,支えにしたりすることで負荷を調整でき,PGの主要競技者層である年齢の高い人も十分な運動ができる。

-略-

(眞尾敦)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年05月26日8時00分の記事
[PR]