2017年 05月 21日 ( 1 )

b0171771_01485989.jpg
参考写真:2代目中村獅童
=2011年8月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%8D%85%E7%AB%A5_(2%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

 5月20日,十勝毎日新聞社が主催する女性限定会員制クラブ「SALA(サラ)」の今年度第1回講演会が,帯広市民文化ホールで開かれました。
 初期の肺腺がんであることを公表した, 歌舞伎役者 中村獅童さんが講演 しました。
 中村さんは8歳で歌舞伎座の初舞台を踏み,2代目中村獅童を襲名し,歌舞伎のみならず,映画,舞台,テレビドラマなど多方面で活躍しています。

b0171771_01495841.jpg
勝毎日新聞社
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「「いつもと変わらないです」 中村獅童さん元気に講演」 と伝えています。
 十勝毎日新聞社が主催する女性限定会員制クラブ「SALA(サラ)」の今年度第1回講演会が20日午後,帯広市民文化ホールで開かれた。初期の肺腺がんであることを公表した,歌舞伎役者中村獅童さん(44)が講演。「僕,元気なんで。いつもと全く変わらないです」と明るい表情を見せ,来場者に歌舞伎の魅力や自身の生き方について語った。

 中村さんは8歳で歌舞伎座の初舞台を踏み,2代目中村獅童を襲名。歌舞伎のみならず,映画,舞台,テレビドラマなど多方面で活躍している。

-略-

 18日に公表した肺腺がんについて,「早い時期に見つかって良かったと思う」。6月上旬の手術予定とし,「がんも早く見つかれば,こんなに元気になるんだというお手本になりたい。まずは自分の病気に打ち勝って,皆さんに笑顔になってもらえるよう役者人生を歩んでいきたい」と復帰を誓った。(高津祐也)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年05月20日19時54分の記事
[PR]