2017年 05月 18日 ( 1 )

b0171771_02450030.jpg
JAめむろ
=2014年8月撮影

 5月10日,芽室町内の小学生が農作物の栽培や収穫を通して 農業を学ぶ「めむろ農業小学校」 の開校式が,町中央公民館で開かれました。
 芽室の基幹産業である農業への理解や食に対する正しい知識を身につけてもらおうと1999年に始まりました。
 JAめむろ青年部上伏古支部のメンバーを“先生”に,ジャガイモやスイートコーン,ゴボウ,カボチャなどの種まき・苗植えから収穫・調理までを体験する予定です。

b0171771_02454040.jpg
芽室町中央公民館
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「楽しく農業学ぼう 芽室・開校式」 と伝えています。
 【芽室】町内の小学生が農作物の栽培や収穫を通して農業を学ぶ「めむろ農業小学校」(校長・宮西義憲町長)の開校式が10日,町中央公民館で開かれた。

 芽室の基幹産業である農業への理解や食に対する正しい知識を身につけてもらおうと1999年に始まった。JAめむろ青年部上伏古支部のメンバーを“先生”に,ジャガイモやスイートコーン,ゴボウ,カボチャなどの種まき・苗植えから収穫・調理までを体験する。7月にはアグリキャンプも行う。

 今年は町内の1~6年生49人が参加し,冬までの約7カ月間活動する

-略-

(澤村真理子)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年05月11日17時00分の記事
[PR]