2017年 05月 04日 ( 1 )

b0171771_07112214.jpg
おびひろ動物園・ニホンザル
=2015年8月撮影

 ゴールデンウイーク初日の4月29日, おびひろ動物園の 夏季開園 がスタートしました。
 心配されていた雨もやみ,正午までの帯広の最高気温は16.4℃で,春の日差しの中,大勢の家族連れでにぎわっていました。

b0171771_07110894.jpg
おびひろ動物園正門
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「GW幕開け おびひろ動物園夏季開園にぎわう」 と伝えています。
 ゴールデンウイーク(GW)初日の29日,おびひろ動物園(柚原和敏園長)の夏季開園がスタートした。心配されていた雨もやみ,正午までの帯広の最高気温は16.4度。春の日差しの中,大勢の家族連れでにぎわった。

 午前9時の開園を前に,300人以上が集まった。開園セレモニーでは米沢則寿市長が「たくさんの動物が待っている。楽しんで」とあいさつ。吹奏楽グループ「ウィンズ」の演奏で幕開けし,園内でモルモット,ハリスホーク,エゾフクロウ,ミニチュアホース,ヒツジが来園者を出迎えた。

-略-

 夏季開園は11月5日まで。午前9時~午後4時半(9月30日以降は午後4時まで)。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年4月29日 14時00分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201704/20170429-0026464.php
[PR]