2017年 04月 23日 ( 2 )

b0171771_19591012.jpg
本別町役場
=2016年9月撮影

 本別,足寄,陸別の3町は,実家に住民票を置いて別の自治体で暮らす学生らに対し, 新住所に住民票 を移すよう呼び掛けています。
 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた2016年7月の参院選では,本別,足寄,陸別の18,19歳の計130人以上,全体では同3町で計260人以上が登録されませんでした。

b0171771_22430536.jpg
足寄町役場
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「居住自治体に住民票移動を 本別,足寄,陸別が学生らに呼び掛け」 と伝えています。
 【本別・足寄・陸別】本別,足寄,陸別の3町は,実家に住民票を置いて別の自治体で暮らす学生らに対し,新住所に住民票を移すよう呼び掛けている。前回参院選では「生活実態がない」として一部学生らが選挙人名簿に登録されなかったが,次期選挙も法令に基づき同様の対応をとる考え。道選挙管理委員会も異動期に合わせ「住所変更の手続きを」と促している。

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた2016年7月の参院選では,本別,足寄,陸別の18,19歳の計130人以上,全体では同3町で計260人以上が登録されず,選挙権の平等性が注目された。

 改正公選法により,国は各選管に「生活実態」を把握する調査と適正な選挙人登録を通知。また,「下宿などの居住地が住所」とする最高裁判例などを根拠に,3町の選管は名簿登録の適否を判断した。

 3町は年に4回と選挙時に居住地調査を実施。足寄では今年3月1日現在,112人が「生活実態がない」としている。同町は「調査時に生活していなければ住民票を移すように話し,手続き後の実際の登録は3カ月経過後になることも説明している」とする。

-略-

(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年04月18日15時00分の記事
[PR]

ワルツ “ピカピカ”(ベネズエラ民謡)

b0171771_11414133.jpg

参考写真:ベネズエラの人々(首都カラカス)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Demografia_de_Venezuela.jpg


本別町・本別高校出身の ギターリスト森美津子さん 下写真=の演奏を紹介します。
ワルツ “ピカピカ”は,アントニオ・ラウロの曲で美しいベネズエラ風ワルツです。
この曲は、別名で「君の影になりたい」とも呼ばれています。


下記URLをクリックすると,演奏の動画が再生されます。
http://www.youtube.com/watch?v=gBd5_n_O1r8

◇ 曲 名:ワルツ “ピカピカ”/ベネズエラワルツ、デスコモシード編
◇ 演奏者:森美津子
◇ 演奏日:2002年12月2日
◇ 演奏時間:1分33秒


b0171771_00335412.jpg森美津子プロフィール
北海道本別町出身。
ギターを吉田光三、宇田川禎一に、作曲を清水脩の各氏に師事。
'73年、'76~'78年までスペインに渡り、国立オスカーエスプラ音楽院に学ぶ傍ら、J.L.ゴンサレス、J.トーマス、カサセンペレ(楽理)に師事。この間アルコイにてコンサートを行い、アリカンテ、エステーリャにて国際ギター講習会を受講。
'78年東京で帰国リサイタルを行い、'85年、'88年台湾にてコンサートと講習会を行う。以後、数多くのコンサート等を行い、後進の指導にもあたっている。
埼玉県アーティストボランティアバンク会員。
CD「森美津子ギターファーストアルバム」発売中

[PR]