2017年 04月 21日 ( 1 )

b0171771_09051617.jpg
帯広市図書館
=2017年2月撮影

 4月15日,帯広市図書館が現施設になってからの 来館者数が500万人 に達しました。
 図書館で記念セレモニーが開かれ,500万人目の来館者となったつつじが丘小学校2年生市内の脇坂君に感謝状などが贈られました。
 今の建物は2006年にオープンし,来館者数は2008年に100万人,2010年に200万人,2012年に300万人,2014年に400万人と順調に数を伸ばしてきました。

b0171771_09095025.jpg
帯広市図書館
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「市図書館 来館500万人 脇坂さん一家に記念品」 と伝えています。
 現施設になってからの帯広市図書館(前原匡宏館長)の来館者数が15日正午ごろ,500万人に達した。同館で記念セレモニーが開かれ,500万人目の来館者となった市内の脇坂知希君(7)=つつじが丘小学校2年=に感謝状などが贈られた。

 今の建物は2006年にオープン。来館者数は08年に100万人,10年に200万人,12年に300万人,14年に400万人と順調に数を伸ばし,16年度末の時点で498万3750人に達していた。

 脇坂君は2週間に1度ほど本を借りに家族で来館しており,この日も両親の直樹さん(36),紗織さん(36),妹の杏奈ちゃん(3)と一緒に来館した。

-略-

(大木祐介)

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年04月15日13時49分の記事
[PR]