2017年 03月 29日 ( 1 )

b0171771_20505555.jpg
参考写真:日本将棋連盟・将棋会館(東京都)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B0%86%E6%A3%8B%E9%80%A3%E7%9B%9F 

 日本将棋連盟主催の第46回全国支部対抗戦・団体戦道予選で,日本将棋連盟十勝支部チームが優勝し,2年連続の全国大会出場 を決めました。
 メンバーは昨年と同じ,帯広柏葉高校2年で三段の本田涼太さん,帯広市職員で初段の中川拓哉さん,足寄町職員で初段の石川建祐さんです。
 道予選は2月26日,全道から11チームが参戦し,対局はスイス式トーナメントで行われ,十勝支部は各メンバーが4局ずつ戦い,いずれも全勝で優勝しました。
 十勝支部として初の全国大会出場を決めた昨年に続き,2年連続で全国切符をつかんだ。全国大会は4月15,16の両日,東京都内のKFCホールで開かれます。

 十勝毎日新聞が, 「将棋2年連続全国へ 連盟十勝支部」 と伝えています。
 将棋の第46回全国支部対抗戦・団体戦(日本将棋連盟主催)道予選で,日本将棋連盟十勝支部(小泉正寛支部長)のチームが優勝し,2年連続の全国大会出場を決めた。メンバーは昨年と同じで本田涼太さん(17)=帯広柏葉高校2年,三段=,中川拓哉さん(26)=帯広市職員,初段=,石川建祐さん(45)=足寄町職員,同。2度目の大舞台に3人は「この大会を目標に調整を進めてきた。優勝を目指したい」と意気込んでいる。

 大会は1チーム3人で三段以下が対象。道予選は2月26日に札幌市で開かれ,全道から11チームが参戦した。対局はスイス式トーナメントで行われ,十勝支部は各メンバーが4局ずつ戦い,いずれも全勝して優勝。十勝支部として初の全国大会出場を決めた昨年に続き,2年連続で全国切符をつかんだ。全国大会は4月15,16の両日,東京都内で開かれる。

 本田さんは柏葉高校で将棋部に所属。昨年は全道高校将棋選手権大会の男子団体,全国高校将棋竜王戦道大会でそれぞれ優勝し,全国に出場した実力者。

-略-

 同チームは,昨年の全国大会ではベスト16まで進んだ。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2017年3月23日 13時56分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201703/20170323-0026175.php
[PR]