2016年 12月 22日 ( 1 )

b0171771_07592801.jpg
道の駅ステラ★ほんべつ
=2014年1月撮影

 12月16日,「とかち道の駅利用推進協議会」は,夏から秋に実施した スタンプラリーの抽選会 を行いました。
 今期の応募総数は959人で,当選者42人が決まり,近く特産品が発送されます。
 抽選は道の駅ステラ★ほんべつの河合篤史理事長,砂原勝副町長が行い,各町の道の駅ごとに3人,計42人を選びました。

参考サイト:「とかち道の駅スタンプラリー」
http://www.ob.hkd.mlit.go.jp/hp/chiiki/stamprally/stamprally28.pdf

b0171771_08351464.jpg
道の駅ステラ★ほんべつ・河合篤史理事長
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「道の駅スタンプラリー抽選 当選物に特産品発送 本別」 と伝えています。
 【本別】「とかち道の駅利用推進協議会」(事務局・本別町)は16日,夏から秋に実施したスタンプラリーの抽選会を行った。今期の応募総数は959人(昨年751人)。当選者42人が決まり,近く特産品が発送される。

 同ラリーは道の駅の利用促進が目的。2007年から十勝独自に実施している。協議会は管内14の道の駅運営者,各自治体,帯広開発建設部で構成している。

-略-

 抽選は道の駅ステラ★ほんべつの河合篤史理事長,砂原勝副町長が行い,各町の道の駅ごとに3人,計42人を選んだ。当選者には各町の特産(3000~5000円,本別はキレイマメなどの豆製品の詰め合わせ)が送られる。

 持ち回りの同協議会事務局は来年,浦幌町が担当する予定。(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年12月18日7時16分の記事
[PR]