2016年 11月 29日 ( 1 )

b0171771_04094144.jpg
勇足郵便局(
本別町=2014年8月撮影

 11月16日,本別町の 勇足郵便局が開局100年 を迎えました。
 局舎内で1世紀を振り返るパネル展が開催中で,オリジナルの記念台紙も販売しています。
 勇足郵便局は,1916(大正5)年11月16日に窓口局として「勇足市街本通二丁目十二番地」に開局し,1918年に現在地へ移転,現局舎は1957年3月に新築されました。

 十勝毎日新聞が, 「歴史たどるパネル好評 100周年でイベント 本別・勇足郵便局」 と伝えています。
 【本別】勇足郵便局(町勇足元町8,田野正樹局長)が16日,開局100年を迎えた。同局舎内で1世紀を振り返るパネル展が開かれている。オリジナルの記念台紙も販売している。

 同局は1916(大正5)年11月16日に窓口局として「勇足市街本通二丁目十二番地」に開局。18年に現在地へ移転,現局舎は57年3月に新築された。

 パネル展は22日まで。「なつかしの勇足」と題し,明治後期から昭和にかけての勇足の川と道路を示した手書きの図,65年の住宅名入りの図,73年の勇足駅の写真,85年の駅前通りの写真などを展示。訪れた人から懐かしむ声が聞かれた。

-略-

(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年11月18日6時49分の記事
[PR]