2016年 11月 16日 ( 1 )

b0171771_17250343.jpg
「順心窯」展示
=2011年8月撮影

 11月4日,青木紀子さんが主宰する陶芸の 「順心窯」の 『秋のうつわ展 が,本別町南2の順心窯ギャラリーで始まりました。
 毎年この時期,同窯(1997年開窯)の1年間の集大成として開催されています。青木さんをはじめ,教室に通う生徒の作品,中札内高等養護学校からの力作も並べられています。
b0171771_17244430.jpg
「順心窯」主宰者青木さん
=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「秋のうつわ展始まる 本別」 と伝えています。
 【本別】陶芸の「順心窯」(青木紀子さん主宰)の「秋のうつわ展」が4日,町南2の順心窯ギャラリーで始まった。6日まで。

 毎年この時期,同窯(1997年開窯)の1年間の集大成として開催。青木さんをはじめ,教室に通う生徒の作品,中札内高等養護学校からの力作も並ぶ。

 湯飲みや花瓶など生活陶器300点以上。これまで白土が中心だったが,今回は赤土を活用した作品も多く見られ,「色が良く出て,焼きしめの感じもいい」(青木さん)という。

-略-
(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年11月04日10時49分の記事
[PR]