2016年 10月 19日 ( 2 )

b0171771_18190146.jpg
三英TTF足寄事務所
=2016年9月撮影

 10月10日,リオデジャネイロ五輪で採用された 卓球台の試打会 が,足寄町総合体育館で開かれ,参加者は世界最高の道具に触れながらプレーを楽しみました。んだ。 町卓球連盟と町教委の共催で,この日は町内を中心に小・中学生57人,高校生以上20人が参加しました。
 卓球台は町内の「三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)」事業所が製造した「インフィニティー(無限の意)」を使用しました。

参考サイト:Infinity 卓球台(PDF)
http://www.sanei-net.co.jp/catalog/catalog_s/infinity_sell.pdf

b0171771_18193428.jpg
足寄町総合体育館
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「気分は五輪選手 足寄・リオ採用の卓球台試打会」 と伝えています。
 【足寄】リオデジャネイロ五輪で採用された卓球台の試打会が10日,町総合体育館で開かれ,参加者は世界最高の道具に触れながらプレーを楽しんだ。

 町卓球連盟(金子邦夫会長)と町教委の共催。卓球台は町内の「三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)」事業所が製造した「インフィニティー(無限の意)」。天板は薄い板を13層に重ね,ボールバウンドは均一。曲線が美しい脚部も特長だ。

 この日は町内を中心に小・中学生57人,高校生以上20人が参加。初心者には同連盟のメンバーが指導し,中にはラリーとなる人も。インフィニティーのほか,通常の卓球台も置かれ,違いを調べる人もいた。 
 
-略-


 なおインフィニティーは16日まで,同体育館で展示される。(木村仁根)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年10月12日6時45分の記事
[PR]
b0171771_23100827.jpg
参考写真:北海道で見れる雲海(星野リゾートホテルトマム)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E6%B5%B7

 10月18日早朝,本別町の市街地は“雲海” に包まれました。
 一般的に,高所から眺められる,まとまった雲や霧が雲海と呼ばれ,朝日や山と織りなすオレンジや藍,白色の神秘的な光景が広がりました。

b0171771_23131345.jpg
本別町市街
=2016年5月,神居山より撮影

 十勝毎日新聞が, 「雲海,神秘的に 本別」 と伝えています。
 【本別】本別町の市街地は18日早朝,“雲海”に包まれた。朝日や山と織りなすオレンジや藍,白色の神秘的な光景が広がった。

 一般的に,高所から眺められる,まとまった雲や霧が雲海と呼ばれる。

 午前6時ごろに町押帯地区の高台から市街地を見下ろすと,住宅地は霧に覆われていた。雲海の白色と朝日に照らされ藍色に染まった山のコントラストが,水墨画のように広がった。
-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年10月18日13時47分の記事
[PR]