2016年 09月 29日 ( 1 )

b0171771_06320584.jpg
参考写真:苫小牧工業高等専門学校
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%AB%E5%B0%8F%E7%89%A7%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 9月18日,苫小牧工業高等専門学校で「ETロボコン2016北海道地区大会」が開かれました。
 帯広コア専門学校から,情報系学科2年生6人で構成した チーム「胃にやさしく」が出場 しました。

参考サイト:「ETロボコン2016」
http://www.etrobo.jp/2016/about/about.php

b0171771_06331480.jpg
帯広コア専門学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ロボコン道大会 コア専門学校出場」 と伝えています。
 帯広コア専門学校の情報系学科2年生6人(リーダー・情報ビジネス科の荒暖華(はるか)さん)が,18日に苫小牧工業高等専門学校で開かれた「ETロボコン2016北海道地区大会」に出場した。

 市販のロボット(レゴ社マインドストーム)を制御するソフトウェア開発を行い,決められたコースを自走走行させ,成果を競い合うコンテスト。  昨年の大会では2つのコースのうち,1つを完走できず悔しい結果に終わり,今大会では完走と障害攻略を目指して約半年間,小野眞靖講師の指導の下,一丸となって開発にいそしんできた。

  -略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年09月23日13時08分の記事/2016年09月23日13時08分の記事
[PR]