2016年 09月 17日 ( 1 )

b0171771_01173213.jpg
「大樹チーズサーモン丼」広告=2016年9月撮影


 「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016in大樹」が,7月に行われました。 今回初優勝した大樹チーズサーモン丼 (チーモン丼)の注目度が,高まっています。
 グランプリ優勝後からイベント出展依頼が相次いでおり,東京での物産展への出展も決まりました。

 私(ブログ作成者)は,2016年8月末,十勝に帰省の折,大樹町の晩成温泉に立ち寄り,こむぎ食堂で「大樹チーズサーモン丼」をいただきました。
 あいにく昼食時間が終わっていたのですが,お店のご好意で,一風呂浴びている間に特別に用意していただきました。鮭とチーズの取り合わせが,何とも言えぬ美味しさを引き立てています。
 池袋の行われるイベントには,出かけて,ぜひもう一度味わいたいと思います。

◇「大樹チーズサーモン丼」の5点セット
1:チーズサーモン丼(ごはん+5種類の天ぷら)
 ・チーズの天ぷら
 ・サーモン(秋鮭)の天ぷら
 ・チーズ+サーモン(秋鮭)の天ぷら
 ・チーズ+αの天ぷら
 ・サーモン(秋鮭)+αの天ぷら
2:タレ・塩3種(つけ塩+つけダレ+かけダレ)
3:香の物
4:汁もの
5:デザート

参考サイト:大樹チーズサーモン丼公式HP
http://taiki-cheese-salmon.jimdo.com/
b0171771_01171757.jpg
大樹チーズサーモン丼=2016年9月撮影
※台風被害による断水のため,5点セットの一部およびデザートが提供されませんでした。
※なお,「さけるチーズ」1本は,グランプリ優勝記念のキャンペーンプレゼントです。

 十勝毎日新聞が, 「大樹チーモン丼に熱視線 ご当地グルメGP初優勝」 と伝えています。
 「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016in大樹」(7月)で初優勝した大樹チーズサーモン丼(チーモン丼)の注目度が高まっている。グランプリ優勝後からイベント出展依頼が相次いでおり、東京での物産展への出展も決まった。関係者は大樹町の一層のPRにつなげたい考えだ。

 チーモン丼は秋サケと,町内の雪印メグミルク大樹工場で作られる「さけるチーズ」の天丼で,町の主要産業の酪農と漁業を象徴した新・ご当地グルメで,2013年に開発されました。

 -略-

 出展回数が最も多いのは14年で,管内外のイベント計8回に参加し,チーモン丼を提供した。今年はグルメグランプリ優勝後から,出展依頼が相次ぎ,管内のほか「さっぽろオータムフェスト2016」など,10月までで7回を予定。今月28日~10月1日は,東京の西武池袋本店で開かれる「2016秋の北海道うまいもの会」に参加する。

 -略-

 同協議会は,グルメグランプリの優勝記念キャンペーンとして,町内の提供店舗でチーモン丼を食べた人に「さけるチーズ」を1本プレゼントしている。期間は今月19日まで。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年9月14日 13時50分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201609/20160914-0024708.php
[PR]