2016年 09月 14日 ( 1 )

b0171771_05382701.jpg
橋梁が流失した根室線
=2016年9月,池田駅で撮影

 9月6日,JR北海道は,台風10号の影響で橋梁が流されるなどした 根室線の 復旧は、12月以降 になるとの見方を示しました。
 帯広・釧路と札幌を結ぶ特急スーパーとかち,おおぞらは全便運休が続きます。
 根室線では大雨により,十勝管内で3つの橋梁が流失し,また,路盤流出などが複数発生しました。

b0171771_224030.jpg
特急スーパーとかち=2011年7月JR帯広駅で撮影

 十勝毎日新聞が, 「JR根室線復旧は12月以降 特急全便運休続く」 と伝えています。
 JR北海道は6日,台風10号の影響で橋梁(きょうりょう)が流されるなどした根室線の復旧は,早くても12月以降になるとの見方を示した。帯広・釧路と札幌を結ぶ特急スーパーとかち,おおぞらは全便運休が続く。

 根室線では大雨により,十勝管内で3つの橋梁が流失した他,路盤流出などが複数発生した。同社によると「道路の通行止めもあり,まだ被害の全容を確認している段階」で,運行再開のめどは立っていない。この影響で,スーパーとかちは1日10本,同おおぞらは12本全てが当面の間,全区間運休する。

  -略-
(丹羽恭太)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年09月07日10時37分の記事
[PR]