2016年 08月 06日 ( 1 )

b0171771_07200774.jpg
本別町役場前駐車場
=撮影

 7月23日,本別町商工会青年部主催の 第31回「チャリティー樽生ビアー彩」 が,町役場前駐車場・町民憩いの場で開かれました。
 約1300人が来場し,町の友好都市・徳島県小松島市の濱田保徳市長ら16人の訪問団も初めて参加しました。

b0171771_07243678.jpg
参考写真:日峰神社より望む小松島市街
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%B3%B6%E5%B8%82

 十勝毎日新聞が, 「ビール片手に住民交流 本別」 と伝えています。
 【本別】町商工会青年部(砂原剛部長)主催の第31回チャリティー樽生ビアー彩が23日,町民憩いの場(町役場前駐車場)で開かれた。

 約1300人が来場。町の友好都市・徳島県小松島市の濱田保徳市長ら16人の訪問団も初めて参加した。会場では焼きそばや鶏・豚・牛サガリ串,厚岸産焼きガキなどが販売され,来場者はビールや日本酒,ワインなどを飲みながら楽しんだ。  特設ステージでは,本別ジュニアブラスバンドアンサンブルの演奏やヒップホップチーム「DANCING STAR☆」の踊り,カラオケ大会などがにぎやかに繰り広げられた。

   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月26日21時30分の記事
[PR]