2016年 07月 30日 ( 1 )

b0171771_20340444.jpg
森の交流館・十勝
=2015年8月撮影

 森の交流館・十勝で定期的に行われる未就学児向けの 国際交流イベント 「キッズ・プレイグラウンド」 は,遊びながら異文化と触れ合うことができる場として人気を集めている。
 このイベントは,市が0~6歳児を対象に,奇数月の第3土曜に開いていて,外国の文化や遊びに親しんでもらうおうと,毎回異なる国のゲストを招き,絵本の読み聞かせやゲームなどを行っています。

b0171771_20344598.jpg
森の交流館・十勝
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「親子で国際交流 大人気」 と伝えています。
 森の交流館・十勝(帯広市西20南6)で定期的に行われる未就学児向けの国際交流イベント「キッズ・プレイ・グラウンド」は,遊びながら異文化と触れ合うことができる場として人気を集めている。子どもの遊び場に悩むお母さんたちは少なくない。1人でもママ友を連れてもよし,ぜひ足を運んでみては。

 同イベントは,市が0~6歳児を対象に,奇数月の第3土曜に開いている。申し込みは不要,参加費も無料だ。外国の文化や遊びに親しんでもらうおうと,毎回異なる国のゲストを招き,絵本の読み聞かせやゲームなどを行っている。

   -略-

 多いときには100人以上が来場することも。同イベントの企画に約3年携わっている市国際交流員の成田カレンさん(26)は「小さい子も楽しめるよういつも配慮している。次回はハロウィーン。たくさんの親子連れに参加してほしい」と呼び掛けている。

   -略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月24日12時58分の記事
[PR]