2016年 07月 27日 ( 1 )

b0171771_07071858.jpg
新得物産サホロ農園
圃場=2015年8月撮影

 十勝一のソバ産地・新得町で, ソバの花が見頃 を迎え,白くかわいらしい花が畑一面を染め,一枚のじゅうたんのようです。
 JA新得町によると,町内全体の作付面積は管内一の約25haです。
 昨年度の全国そば優良生産表彰で,最高位の農林水産大臣賞に選ばれた新得物産サホロ農園が81haを占めます。
 31日には,工場前で「そばの里まつり」が開かれます。

b0171771_07074948.jpg
新得物産サホロ農園(右)
=2015年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「白いじゅうたん 畑一面びっしり 新得そばロード」 と伝えています。
 十勝一のソバ産地・新得町で,ソバの花が見頃を迎えている。一斉に咲いた白い花は一枚のじゅうたんのようだ。

 JA新得町によると,町内全体の作付面積は管内一の約250ヘクタール。昨年度の全国そば優良生産表彰(日本蕎麦協会主催)で,最高位の農林水産大臣賞に選ばれた新得物産サホロ農園(町基線104,清水輝男社長)が81ヘクタールを占める。

 1.5キロ(40ヘクタール)に渡ってソバ畑が続く同社前の国道38号沿いは通称「そばロード」。車を止め,期間限定の景色を楽しむ人の姿も見られる。   

   -略-

 31日には同社工場前で「そばの里まつり」が開かれる。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年7月20日 13時57分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201607/20160720-0024277.php
[PR]